J.Y. Park & PSYがプロデュースを務める超・大型オーディション番組「LOUD」(ラウド)、「dTV®」で日本独占配信が決定! 日本人挑戦者の驚異のパフォーマンスが話題に・・ 総勢73人による熾烈なサバイバルから2つのボーイズグループ誕生を描く

J.Y Park & PSY / 「LOUD」はdTVで日本独占配信中、1話は「LOUD」公式YouTubeにて無料配信中、以後毎週土曜午前0時より1話ずつ配信
J.Y Park & PSY / 「LOUD」はdTVで日本独占配信中、1話は「LOUD」公式YouTubeにて無料配信中、以後毎週土曜午前0時より1話ずつ配信

映像配信サービス「dTV®」が、JYPエンターテインメントの代表 パク・ジニョン(J.Y. Park)とP NATIONの代表 PSYの2人がプロデュースを務め、次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組「LOUD」(読み:ラウド)を日本独占配信する。「LOUD」は韓国地上波放送局SBSにて2021年6月5日(土)より放送中で、全15回の放送を予定。dTVでは2021年7月3日(土)午後9時より、第1話と第2話を配信し、第1話はdTVと番組公式YouTubeチャンネルにて無料で公開。dTV会員の方以外も楽しめる。

総勢73人による熾烈な生存サバイバル!2つのボーイズグループ誕生までの軌跡を描く

参加するのは「2000年1月1日以降に生まれた男性」という応募条件の下、6名の日本人を含む各国から集まった総勢73名。国籍も背景も異なる個性的な挑戦者たちが、「実力」と「魅力」という2つの審査基準で様々なステージに挑戦しながら、両プロデューサー2人の合格を勝ち取り、最終ステージまで進んだ挑戦者の中から、JYPエンターテインメントのグループ1組とP NATIONのグループ1組、計2組のボーイズグループとしてデビューするまでの軌跡を描く。注目は、両事務所の練習生も数多く参戦し、既に完成度の高いハイレベルなパフォーマンス合戦と、挑戦者を巡る2人のプロデューサーの駆け引き。挑戦者に先に「合格」を出した事務所にスカウト権が渡るシステムのため、互いに牽制しながら目の前の才能に自ら売り込むなど、場外バトルの行方も必見。

オーディション番組「LOUD」

オーディション番組「LOUD」(1/3)

オーディション番組「LOUD」

オーディション番組「LOUD」(2/3)

オーディション番組「LOUD」

オーディション番組「LOUD」(3/3)

初回放送は11.3%と韓国で大反響!日本人挑戦者の超絶パフォーマンスが話題沸騰

2021年6月5日(土)午後9時から韓国SBSにて放送された「LOUD」第1話は最高瞬間視聴率11.3%を記録し、同時間帯のバラエティ帯で第1位を獲得。初回から超ハイレベルな挑戦者たちが韓国視聴者を魅了し、中でも登場した2名の日本人挑戦者のパフォーマンスが韓国でも大きな注目を集めた。1人目の日本人出場者、ケイジュ(14歳)はキュートさ溢れる「愛嬌ソング」と自らが振り付けをしたダンスパフォーマンスを披露し、そのギャップで2人のプロデューサーを魅了。2人目の日本人出場者、4歳からダンスを始めたというコウキ(12歳)は圧巻のダンスパフォーマンスを披露し両プロデューサーを圧倒し、”天才”と評され早くも2人が奪い合う場面に発展するなど、今後の展開に注目してほしい。

オーディション番組「LOUD」

日本人出場者 ケイジュ

オーディション番組「LOUD」

日本人出場者 コウキ

J.Y Park & PSY

J.Y Park & PSY

挑戦者の才能を大絶賛!日本版公式予告映像&第1話ダイジェスト映像も本日公開

第1話&第2話の日本配信に先駆けて、日本版公式予告映像ならびに第1話ダイジェスト映像も番組公式Youtubeチャンネルで本日から公開。ダイジェスト映像では本編第1話に登場する5人の挑戦者のステージをお届けし、披露されたパフォーマンスに対して両プロデューサーから惜しみない賛辞のコメントを贈る模様を収録。J.Y.Parkが、一言では整理できない”芸術”というものを自分自身で表現する人を探すために、見えない部分を見せてくれ、叫んでくれという想いを込めて、本番組のタイトルを「LOUD」と名付けたと語り、それを体現する挑戦者が初回から登場するなど見所充分な内容に仕上がっている。

J.Y Park & PSY

J.Y Park & PSY

J.Y.Parkコメント

Q:初回収録を終えた際の感想を教えてください。

A:最初の収録が終わって僕が言った言葉をいまだに正確に覚えています。

「(番組プロデューサー)ソンフン、失敗じゃないよ。」

僕が実は「失敗しないか」と心配していました。 なぜかというと、結局参加者の方々が、特別な方々に来ていただかなければ、このようなプログラムを進行させることはできません。審査員が急に面白いことをしたり、ユーモアを言うこともできません。それが一番怖かったです。今回は審査基準を明確にして選ぶとお話したので、果たしてそれに応じてくれる特別な参加者が来てくれるのか。それが最大の不安でした。でも初日、収録をして「失敗じゃない、これはできた」ということが最初の感想でした。

Q:ラウドの挑戦者に期待したいことはどんなことですか?

A:どんなアイドル歌手を企画し続け、プロデュースをして、また世の中に披露しながら、「次のアイドルはどんな面を持つべきか」ということをすごく悩みます。昔は歌手の能力を会社が開発できる部分が多かったんですが、現在はSNSをはじめ個人のメディアが発展し、歌手の能力や態度、人柄などを隠すことはとても難しくなりました。だからもう「本物」を探さないといけません。それで、何か自分が表現したいものが中にいるひとを見つけたい。スティーブン·ホーキングの「Quiet people have the LOUDest minds」という言葉をみつけ、これを活用しタイトルにしたんです。表は静かなのに、中では色々を表現したいという…言いたいことがいっぱいある、そんな人を見つけた時、その人こそ次のK-POPボーイバンドを引っ張っていけるんじゃないか… 自ら口を開き、作品をどのようにしたいという意志を持った人間に重点を置いて審査していきたいと思います。

PSYコメント

Q:初回収録を終えた際の感想を教えてください。

A:僕は元々あまり緊張をしない方ですが、このプログラムは色々な意味で、私にとって「初」ということがとても多かったのですごく緊張していました。(これまでは)自らの新曲を披露するのがほぼ99%だったので、私が「誰かの人生がかかっている大事を評価する」ことに慣れていませんでした。そういうことで(心が)少し重かった…記憶があります。一方、最初の収録の後に感じたことを一つ挙げるとしたら「J.Y.Parkさん、本当に放送がお上手だなー」でした(笑)。J.Y.Parkさんとはプライベートではすごく親しいんですけど、一緒に仕事をしたのは今回が初めてです。この度、初めての仕事をしているので、とても今びっくりしながら一生懸命学んでいます。

Q:ラウドの挑戦者に期待したいことはどんなことですか?

A:20年間、仕事をしてきた時間を振り返ってみると、「どうしてこういうものはないのか?」ということを熾烈に探していたんです。「なんでいつも愛についてばかり歌わないといけないんだろう?私は別の歌を歌ってみよう」ということです。今回は、J.Y.Parkさんと一緒に審査をしながら、世界におけるK-POPの位置づけがある程度、出来上がってきている中で、「そうだけど、それが全てではない。こんなK-POPもあるよ。」と私達が言えるような特別さがある人、を探しています。振り返ってみると、私は幼い頃からユニークだという話をたくさん聞きました。 でも、ユニークなことを20年間続けていたら特別さが少し生まれてきたようです。それで私は個人的には珍しい人を熱心に捜しています。

LOUD(読み:ラウド)

韓国でも初回放送視聴率NO.1を記録!

「Nizi Project」のヒットプロデューサー J.Y.Parkと「江南スタイル」で世界的人気を誇るアーティスト PSYの異色タッグでおくる超・大型オーディション番組「LOUD」がいよいよ日本上陸!

全世界から集まった総勢73名の生存サバイバル。

超絶パフォーマンスを誇る日本人パフォーマーも参戦し、次世代のボーイズグループからデビューするのは誰だ!?更に、両プロデューサーが挑戦者を奪い合う駆け引きや場外バトルも必見。

未だかつてない、新オーディション番組がdTVで日本独占配信。

“次”の闘いは、もう始まっているー

配信日時

<初回 第1話&2話>2021年7月3日(土)午後9時~

<第3話以降>2021年7月10日(土)午前0時~ ※毎週土曜更新予定

配信話数

全15話(1話110分~120分)予定

出 演

J.Y. Park、PSY

■番組公式サイト: https://video.dmkt-sp.jp/ft/p0007943

■LOUD公式Twitter: https://twitter.com/LOUD_dTV

■LOUD公YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCf3VIuJGXWEOoNAp59Kk7Tw

■予告映像YouTube URL:https://youtu.be/qCh1mt4doe8

■1話ダイジェスト映像YouTube URL:https://youtu.be/50fgAIunfEw

<dTVサービスサイト>

■https://video.dmkt-sp.jp/

<dTVに関する情報まとめサイト>

■https://info.dtv.jp

■dTVサービス概要

人気の映画やドラマ、音楽ライブまで話題作ゾクゾク追加中!
dTVでしか見られない話題作も!
価格は月額550円(税込)※1

大ヒット映画や話題のドラマ、放送中の最新アニメをはじめ、見逃していた韓流ドラマまで子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの話題作が毎月ゾクゾク追加され、月額550円(税込)※1で楽しめます。
毎月新着作品が追加されるから、見たい作品にいつでも出会えます。
さらに、最新映画や放送中のテレビドラマの見逃しも、新作レンタルが可能。
新作レンタルには、dポイントも使えます。
スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンでも見られるからあなたの生活に合わせて、いつでもどこでも使えます。
ドコモのケータイ回線をご利用中の方はもちろん、ドコモのケータイ回線をお持ちでない方も、携帯キャリアを選ばず、誰でもカンタンWEB登録が可能です。
そして、初めて登録される方は、初月無料です。(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金がかかります)※1※2で利用できます。

※1 App Storeでの購入は除く。契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

※2 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。

過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。

本キャンペーンを終了する際は、「ドコモのホームページ」にてお知らせいたします。

本キャンペーンは予告無く内容を変更させていただく場合がございます。

◆ご利用方法

dTV WEBサイト(https://video.dmkt-sp.jp )から会員登録

◆視聴デバイス

テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能

※別途パケット通信料がかかります。

※デバイスによっては一部ご視聴いただけないコンテンツがあります。

※ドコモの回線契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくには、「dアカウント®」が必要です。「spモード®」契約でのご利用とサービス内容やお支払方法が異なる場合があります。また利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。

※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

NiziU ミイヒ

NiziU ミイヒ、身長が伸びないことにかなり悩んでいた! 「たくさん寝てるのに」・・大きな瞳をウルウルさせながら悩みを打ち明ける姿がかわいすぎるとファン悶絶

2021年6月28日
NiziU

NiziU、この夏挑戦したいことは? 新CMにちなんだインタビューで大盛り上がり! 「竹とりにいく?笑」

2021年6月24日
NiziU

元気いっぱいのNiziUが無言になる瞬間とは? 「NiziUは〇〇するとき本当にしゃべらない」 リクが告白した彼女たちを夢中にさせる“あること”とは一体・・?[動画]

2021年6月11日
NiziU マコ

NiziU マコは意外とおっちょこちょい!? 痛恨のミスでマユカ、リマから大イジリを受けるハメに・・嘘がつけない性格ゆえに起こしたアクシデントとは[動画]

2021年6月10日
NiziU マユカ

NiziUの“リアコ女王” マユカのモッパンをみて恋に落ちる人が続出! おいしそうなパンを前にキラキラな瞳で天使のような笑顔・・等身大のマユカのかわいすぎる姿にファンメロメロ

2021年6月7日
NiziU (左から)マコ、ミイヒ、アヤカ、マヤ、リオ、リマ

NiziUがStray Kidsを応援!「KINGDOM」最終回直前に激励メッセージを送る・・Stray Kidsからお礼のコメントも! 事務所の先輩・後輩のやりとりにほっこり

2021年6月4日
KPOP monsterをフォロー!