BTS、「Permission to Dance Challenge」の実施が決定! 世界中の誰でも参加が可能、コンピレーション動画も制作へ…「世界中の人が一緒に踊れることを祈っている」

BTS(防弾少年団)提供:BIGHIT MUSIC
BTS(防弾少年団)提供:BIGHIT MUSIC

“21世紀ポップアイコン”BTS(防弾少年団)とグローバル動画コミュニティYouTubeが7月23日から8月14日までYouTube ショートで「Permission to Dance Challenge」を行うと発表した。

BTS (방탄소년단) ‘Permission to Dance’ Official MV

 

BTSの新曲「Permission to Dance」に合わせて踊る今回のチャレンジは、最近世界中でベータサービスが発売されているYouTube ショートで初めて行われるグローバルダンスチャレンジだ。 23日からは誰でもYouTubeモバイルアプリで「Permission to Dance」ミュージックビデオのメインダンスを真似て15秒のYouTube ショートを制作すれば参加できる。 チャレンジで使われる振り付けにはBTSがプロモーションビデオで披露した国際手話を活用したもので、「喜び」や「踊る」、「平和」という意味が込められている。 歌詞の意味のように「Permission to Dance」が人々の心の中のリズムを動かす曲であるだけに、BTSはこの特別な振り付けを通じてもう一度世界を繋ぎ、YouTube ショートを通じて人々が自分だけのスタイルを披露できるようにするという計画だ。

チャレンジの一環としてBTSは「Permission to Dance Challenge」の映像の一部を選定し、今後コンピレーション動画を通じて紹介する予定である。 そこでコンピレーションに選ばれることを希望する場合、チャレンジ参加時のショートコンテンツにハッシュタグ#PermissiontoDanceおよび#Shortsを追加しなければならない。 コンピレーション映像にはハッシュタグを含む映像の中から選定された一部が使われ、選定された映像を制作したユーザの同意を得て、コンピレーション映像が制作される。 ダンスチャレンジの振り付けはBTSの最新YouTube ショート(デスクトップまたはモバイルアプリ)を通じてさらに詳しく確認することができる。

BTSはYouTube ショートによるチャレンジを発表し、「’Permission to Dance’は全ての人々をドキドキさせ、また踊らせる歌、YouTube ショートと共に準備した’Permission to Dance Challenge’に期待してほしい」と述べた。

BIGHIT MUSICのシン・ヨンジェ代表は「’Permission to Dance’が誰でも他人の許可なしに思う存分踊ってもいいというメッセージを伝える曲なので、今回のチャレンジで世界中の人々がどんな制約もなく一緒に踊ることができることを願っている」とし「YouTube ショートで今回の’Permission to Dance Challenge’を進行することができてとても嬉しい、これを通じて誕生する多様なショートコンテンツを期待している」と述べた。

YouTube Music部門のリオ・コーエン(Lyor Cohen)総括は「YouTubeで相次いで記録を更新しているBTSはグローバルアイコンとして世界中の音楽業界に貢献し、大きな影響力を行使している、BTSと共にYouTubeショートで’Permission to Dance Challenge’を進行することができて光栄であり、これにより世界中のBTSファンがYouTubeを通じて幸せを分かち合い、またお互いにつながる機会を持つことを期待する。 多くのARMYの方々の参加を期待している」と述べた。

BTSは13日、米NBCの「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)」に出演し、ステージを披露した。 「Permission to Dance」の公式ミュージックビデオは7月9日に公開されて以来、現在まで約1億7,000万のYouTube再生数を記録している。 このミュージックビデオは公開後24時間最多視聴ミュージックビデオTOP10にランクインし、これによりBTSはそれぞれ1、2位を記録した「Butter」と「Dynamite」を含む5つのミュージックビデオを24時間最多視聴ミュージックビデオTOP10にランクインした。 「Butter」は最多同時視聴者数390万人を記録し、YouTubeミュージックビデオ歴代プレミア最高記録を保有しており、発売後7週連続YouTubeグローバル人気曲チャートで1位を記録している。

BTSは今年、世界的にYouTubeで最も多くクリックされたアーティスト5位内に入り、この12ヵ月間、100億回以上のクリック数を記録した。 公式アーティストチャンネルの購読者数は5,400万人で、世界のアーティストでは3番目に多い購読者を獲得している。 BTSは「DNA」、「Boy With Luv (Feat. Halsey)」、「Dynamite」などYouTubeで10億以上の再生数を記録した映像を3つ保有している。

7月23日に始まる「Permission to Dance Challenge」に関する詳細情報は今後BTS YouTubeチャンネルのBANGTANTVなどで公開される予定だ。


 

BTS

BTS、「キシリトール」日本版CMが世界で大好評! メンバーたちのお茶目な魅力が詰めこまれたキュートすぎる15秒・・ ユニークなシナリオに世界中のファンがメロメロ「すごく日本のCMって感じww」

2021年7月20日
BTS

BTS、最新曲「Permission to Dance」全米シングルチャートで1位を獲得! 4作で初登場1位を獲得した史上初のグループに

2021年7月20日
BTS

BTS、自分たちのビジュアルを赤裸々分析! 「ハンサムになりたい」「自分はセクシー」と素直すぎる本音まで打ち明けて… どこか恥ずかしそうに自身の美貌について考えるメンバーたちの発言にファン共感

2021年7月20日
BTS(防弾少年団)

BTS、米人気トークショーで新曲「Permission to Dance」を熱唱! 「1日もはやく歓声を聞きたい」とARMYへの想いを明かす

2021年7月15日
BTS RM、シュガ、J-HOPE(右)

BTS、最新曲「Permission to Dance」にはなぜラップパートがないの? ラッパーのRM、シュガ、J-HOPEもボーカルを担当した理由とは?

2021年7月14日
KPOP monsterをフォロー!