BTS、今度はジェニファー・ロペスとコラボ? さりげな~くアピールし合う互いの行動にファンが注目・・ 「これってコラボのヒント?」

BTS、ジェニファー・ロペス(右)

BTS(防弾少年団)とアメリカの女優/歌手のジェニファー・ロペス(J.Lo)のコラボを望む声が殺到している。

BTSとジェニファー・ロペスといえば、お互いにツイッターをフォローし合うなど、間接的な交流をよく見せている。そんな2組のコラボを望むファンも多いが、実はBTSとジェニファー・ロペスら自身もちゃっかりコラボを実現させようとアピールしているようだ。

7月25日、音楽プロデューサー Carneyvalが自身のTikTokにジェニファー・ロペスとラウ・アレハンドロのヒット曲「Cambia el Paso」と、BTSの最新曲「Permission to Dance」をマッシュアップした映像を投稿した。すると、ジェニファー・ロペスはBTSの楽曲との相性の良さを気に入ったのか、さっそくその映像をインスタグラムのストーリーズでシェア。しっかりBTSとラウ・アレハンドロのタグを付けて紹介した。

ジェニファー・ロペス(@jlo)インスタグラムより

▼「Cambia el Paso」と「Permission to Dance」のマッシュアップ

@carneyvalThis mashup got me like 🥵 @jlo x @rauwalejandro x @bts_official_bighit #mashup #fyp #foryou

♬ original sound – carneyval

またBTSの「ON」の振付師 Sienna Lalau(シエナ・ララウ)が上記のマッシュアップに合わせてダンスする映像をTikTokにアップすると、再びジェニファー・ロペスが反応。自身のツイッターにその映像を掲載した。

BTSがかかわる投稿に頻繁に反応するジェニファー・ロペスをファンは不思議に思った様子。「実は2組のコラボをほのめかしているのかもしれない」とその意味深な行動に注目している。


ちなみに、過去にBTSがエンターテインメント・ウィークリーのインタビューを受けた際、RMが「たぶんその時が来たら、また英語の曲か韓国語、スペイン語など、どんな言語でも楽曲をリリースできると思います」と話していた。この時、母国語である韓国語とすでにリリースしている英語に加えてRMが“スペイン語を含んでいた”ことから、ファンはもしかしてコラボの話が進んでいるのではないか?と推測。近いうちに2組からうれしい発表があることを期待している。

BTS ジョングク

BTS ジョングク、たくましい体のせいでカメラマンを超苦しめていた! ジョングクの担当スタッフが必ず直面するその試練とは…? 切実な苦悩と本音がもれたようなそのワンシーンにびっくり

2021年8月4日
BTS V

BTS V、仕事熱心すぎてメンバーから止められる! 命を懸ける勢いで仕事に取り組むVを何とか落ち着かせようとするメンバーたち・・ かつてないほどに必死なVの姿に爆笑

2021年8月4日
BTS V

BTS V、スタッフに自分を「旦那様」と 呼ぶように要求! 戸惑うスタッフにトンデモナイ名前まで命名… トコトン自分の世界に入りこむVの豹変ぶり&スタッフとの愛らしい関係性にファン大笑い

2021年8月4日
(左)BTS V(右)ジョングク

BTS V、ジョングクへの愛が止まらない! いつでもどこでもジョングクの顔をジッと見つめて溺愛・・ 弟を優しく見守る温かいVの表情にファンうっとり

2021年8月3日
BTS ジミン

BTS ジミン、じつはトンデモないニックネームを持っていた! 一度見たら離れられない圧倒的なビジュアルと透明感あふれる歌声が生んだ衝撃の名前・・ ジミンの愛らしさと唯一無二の存在感を表す最高のニックネームにファンほっこり

2021年8月3日
BTS V

BTS V、アイドル8年目で犯してしまった「忘れたい」ミスとは? それはファンの間でも超話題になったあのステージ… からかうジンのツッコミにタジタジになりながら赤裸々な本音をもらすVの様子に注目

2021年8月3日
KPOP monsterをフォロー!