BLACKPINKがついにBTS(防弾少年団)を抜いた! K-POPグループ史上最も再生されたMVに[動画あり]

BLACKPINK

韓国の大人気K-POPガールズグループBLACKPINKの最新大ヒット曲「DDU-DU-DDU-DU」のミュージックビデオが、YouTubeでもっとも視聴されたK-POPグループのミュージックビデオになった。

BLACKPINKの「DDU-DU-DDU-DU」は、現在YouTubeでの再生回数が6億1900万回を突破し、K-POPグループ史上もっとも再生されたミュージックビデオになった。

これまで記録を保持していたのは、大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)の大ヒット曲「DNA」で、現在の再生回数は約6億1800万回だ。

BLACKPINKは、2018年6月、「DDU-DU-DDU-DU」をリリースしてから凄まじいスピードで、再生回数を伸ばしてきた。また史上最速で再生回数1億5000万回を突破。その後も2億回、2億5000万回、3憶回、3憶5000万回と6億回まで、すべて最速記録を樹立している。

さらに、女性K-POPガールズグループとしては、再生回数が6億ビューを超えた初のミュージックビデオになった。そして今回、BTS(防弾少年団)の記録を破ったことで、男女を含めたK-POPグループとしても堂々の1位の記録となった。

ちなみに、BLACKPINKの「As If It’s Your Last」と「BOOMBAYAH」は4億ビューを突破。「Playing With Fire」と「Whistle」はそれぞれ3億ビューを超えている。

アジア最強のガールズグループBLACKPINKの勢いは、まだまだ止まらないようだ。

【動画】BLACKPINK「DDU-DU-DDU-DU」MV

[karen2 postid=”8897,8886,8844,8814,8802,8770"]