BTS ジョングク、とつぜんシュガを全力で拒絶!? 苦しそうな声で「もうやめよう」と切実に訴える… シュガのアノ姿を思いっきり嫌がるようなジョングクの本音が正直すぎるとファン爆笑

(左)BTS ジョングク(右)シュガNEWS
(左)BTS ジョングク(右)シュガ

BTS(防弾少年団)ジョングクが、同じくメンバー・シュガをとつぜん拒絶するような姿を披露。苦しそうに「もうやめよう」と訴えるジョングクの様子に、注目が集まっている。

10月5日に配信されたバラエティコンテンツ「Run BTS! 2021 – EP.154」で、これまでの7年間に公開されたエピソードの数々を振り返ったBTS。番組が休止期間に入ることで、メンバーたちは思い出をなつかしそうに語り合った。

そんな中、ジョングクがとつぜんシュガのアノ姿を拒絶するような様子を見せていたことが明らかに。切実に思いを訴える彼の姿に、ファンは大笑いしている。

ファンのアンケート結果をもとにした問題で、シュガがこれまでのエピソードでもっとも活躍したシーンを当てたメンバーたち。選ばれたのは、エピソード11の「また戻ってきたコント 学校編」にて、シュガが「ミン・ユンジ」に大変身したシーン。この企画は公開直後から大きな話題となり、今もなお伝説の神回としてファンに記憶されている。

圧倒的な票数を獲得した当時の映像を再び振り返り、転校生のミン・ユンジに大盛り上がりしたメンバーたち。すると次の瞬間、ジョングクはとつぜん「も、もう見るのはやめよう…」と一言。容赦なく流れ続ける映像に耐えられなくなったのか、苦しそうな口調で映像を止めるよう訴えたのだ。

Run BTS! 2021 – EP.154(該当シーンは26分25秒頃~)

コントに没頭する自分の姿を見たくなかったのかもしれないが、ジョングクは切実に映像の停止を要求。まるでシュガの「ユンジ姿」を拒絶するかのようなリアクションが正直すぎると、ファンはこのワンシーンに大笑いしたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。