BTS ジョングク、なんと放送禁止レベルの○○を披露! もはやアイドルとは思えないその衝撃的な姿にメンバーたちも超驚愕… スタッフが規制するほどのジョングクの大胆行動にくぎづけ「全部見せてほしい…」

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、もはや放送禁止レベルのある姿を見せていたことが明らかに。アイドルとは思えないほど自分をさらけだすジョングクの情熱に、ファンは驚いている。

アーティストとしての並外れた才能はもちろんのこと、愛らしい笑顔や飾らない人柄でもファンを魅了しているジョングク。そんな彼が、10月12日に公開されたバラエティコンテンツ「Run BTS! 2021 – EP.155」で、もはや放送事故レベルの姿を見せてたことが明らかに。メンバーたちをも驚愕させたそのワンシーンに、注目が集まっている。

それはなんと、編集によってアーティスト保護されるレベルの変顔。エピソード33でおこなった伝説のフォトゾーンゲームに再挑戦し、成長した実力を見せつけたメンバーたち。そこでジョングクは、ペアのJ-HOPEとともに「変顔」というお題に挑んだ。

1回目の挑戦では、あまりのカッコよさからメンバーたちに「これは変顔じゃない」と否定されてしまったジョングク。するとジョングクは、アイドルとは思えないほどの並外れた変顔への情熱で、再度挑戦することに。2回目に撮影された写真が映し出された瞬間、メンバーたちは一斉に抱腹絶倒してしまった。

それもそのはず、なんとジョングクは、編集によってアーティスト保護が入るほど全力の変顔を披露したのだ。メンバーたちは口々に「認める認める」とジョングクの変顔に拍手を送り、あまりにも衝撃的すぎるその表情に「ベストじゃない!?w」「ヤバい!w」と大喜び。RMが「Twitterにアップしないと」と意気込むと、ジョングク本人まで「少し補正してアップしてください!」とノリノリに。ジョングクはメンバーが撮影した自分の変顔を見ながら、なんとも満足げにケラケラと大爆笑したのだ。

Run BTS! 2021 – EP.155(該当シーンは15分20秒頃~)

もはやスタッフ側が放送禁止にしてしまうほど、ケタ外れの全力変顔を披露したジョングク。ステッカーで隠されたジョングクの表情が見たくて仕方がないと、ファンからはいつかメンバーが写真を公開してくれることを期待する声が相次いでいる。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。