イ・ヒョリ、『2021 MAMA』のホストに決定! 史上初の女性ホストに! 「彼女はMAMAが追求する価値と結びついている唯一無二の人物」

イ・ヒョリ
イ・ヒョリ

韓国 100%エンターテインメントチャンネル「Mnet」および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営する CJ ENM Japan 株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:崔起容〔チェ・ギヨン〕)の韓国本社である株式会社 CJ ENMは、 12月11 日(土)に韓国にて『2021 MAMA』を開催する。 『2021 MAMA』ホスト役にイ・ヒョリが決定した。

イ・ヒョリ

イ・ヒョリ

イ・ヒョリが12月11日に開催される世界最大級のK-POP音楽授賞式の「2021 MAMA (2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」のホストを務める。 MAMA史上初の女性ホストとなる。MAMAのホストは、 アーティストとグローバル音楽ファンをつなぐメッセンジャーであり、 MAMAのメッセージや価値を伝えるストーリーテラーでもある。 これまでソン·ジュンギ、 イ·スンギ、 ソン·スンホン、 PSY、 イ·ビョンホン、 パク·ボゴム、チョン·ヘインなど時代を代表する俳優やアーティストたちがMAMAのホストとして、 グローバルファンとともに歩んできた。

今年、 MAMAのホストを務めるイ・ヒョリは、 この20年間、 K-POPの歴史をともにしてきた代表的なミュージシャンであり、 イ・ヒョリ自体がK-POPの過去と現在、 そして未来を全て盛り込んでいると言えるほど、 時間を越えた強力な影響力を誇っている。 また、 主体的に自分だけの叙事を生み出し、 偏見を破る音楽トレンドを開拓したアーティストとして評価され、 後輩ミュージシャンには憧れのロールモデルとして、 音楽ファンには永遠のスターとして愛されている。

Mnetは「『2021MAMA』は“MAKE SOME NOISE”をコンセプトに、 異なる価値を尊重し、 偏見を破る新しさでさらにアップグレードした強力な音楽の力を世の中に伝える計画」とし「イ・ヒョリは今年、 MAMAが追求する価値と結びついている唯一無二の人物だと考えて、 ホストに依頼した」と明らかにした。

MAMAは、 K-POP授賞式初のグローバル進出、 K-POP授賞式初のアジア3地域同時開催、 K-POP授賞式初のドーム公演場開催など、 長きにわたり固定概念を破る斬新さを見せ、 K-POPの可能性を提示し、 音楽で世界中とコミュニケーションを図ってきた。 今年のMAMAは、 K-POPという言語を通じて、 国家、 人種、 世代の壁を越え、偏見なくお互いの価値を尊重し、 世界中がより大きなひとつになる強力な音楽の力を経験させるという“MAKE SOME NOISE”をコンセプトにイベントを披露する計画だ。

MAMAを統括するCJ ENM 音楽コンテンツ本部長のキム·ヒョンスは「2021 MAMAではアーティストとファンがお互いの声で交感し、 異なる数百万のファンがどこでもK-POPでひとつになる驚きの経験を感じることができる、 私たちに最も必要な音楽はまさにグローバルなファンの歓声なので、 MAMAを通じて積極的に声を出してほしい」と話した。

「2021 MAMA」は、 グローバル音楽授賞式としての影響力をさらに強固なものとするため、 審査基準にグローバル指標を追加導入する。 昨年まではガオンチャート、 Twitter、 YouTubeのデータを集計していたが、 今年からは世界167の国と地域でサービスを提供しているグローバル音源プラットフォーム「Apple Music」のストリーミングデータも追加し、 グローバルK-POPファンの趣向とトレンドを審査に反映する。

「2021 MAMA」は12月11日18時から世界中に生中継する予定だ。

MAMA とは

「Mnet Asian Music Awards(MAMA)」はCJ ENM 主催のアジア最大級の音楽授賞式です。Mnet Asian Music Awardsは1999年に「Mnet映像音楽大賞」からスタートし、 2004年からの「Mnet KM Music Video Festival」、 2006年からの「Mnet KM Music Festival」を経て、2009年に「Mnet Asian Music Awards」にアジアの音楽授賞式として生まれ変わりました。 その後は2010 年のマカオでの開催を皮切りに、 2011 年にシンガポール、 2012年~2016年は香港、 2017 年にはベトナム・日本・香港、 2018年は韓国・日本・香港と様々な地域で開催。 世界中の音楽ファンたちが楽しむことのできる、 アジア最高の音楽祭として成長し続けています。 2019年は韓国と日本で開催。 2020年は新型コロナウイルスの影響で韓国にて無観客でイベントを行いました。

歴代のMAMAホスト一覧

2021 イ・ヒョリ
2020 ソン·ジュンギ
2019 パク·ボゴム
2018 チョン·ヘイン パク·ボゴム ソン·ジュンギ
2017 パク·ボゴム ソン·ジュンギ
2016 イ·ビョンホン
2015 サイ
2014 ソン·スンホン
2013 イ·スンギ
2012 ソン·ジュンギ

Mnet チャンネル情報 https://mnetjp.com

韓国100%エンターテインメントのCS放送局です。 最新K-POPや韓国ドラマだけでなく、バラエティや旅番組など、 様々なジャンルの人気コンテンツをお届けしています。スカパー!、 全国のケーブルテレビほかで視聴可能

Mnet 公式SNS

★Twitter @MnetJP_Ch
★LINE Mnet_japan
★Instagram mnetjp_official

Mnet Smart  http://smart.mnetjp.com/

日本初の韓国エンタメ専門動画配信サービス。 韓国で放送している Mnet Korea と日本で放送しているMnet Japan のリアルタイム視聴ができるほか、 番組アーカイブも大充実。 あらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、 好きな場所から、 好きなだけオンライン視聴できます。


 

2021 MAMA

『 2021 MAMA 』 12/11に韓国にて開催決定!音楽で世界がひとつになる驚きの経験を

2021年9月8日
NCT、「2020 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS (MAMA)」(右)

「2020 MAMA」でアイドルへの待遇が問題視 – 長時間クルマで待機、食事は自前で準備・・俳優陣との待遇の差に批判の声

2020年12月9日
NCT ユウタ、ジャニー、ルーカス(右)

NCT、あの人はだれ? 『MAMA』出演後にネットで大バズり! 「日本語を話している人は?」、「後ろでウィンクしている人は?」・・メンバーたちが数秒間で視聴者の心をわし掴み

2020年12月8日
BTS ジョングク

 BTS ジョングク、MAMAで見せた“3段階に変化する髪型”が話題に! セクシーな髪形が少しずつキュートになって… 「最後わんこみたい」かわいすぎる変化にファン大爆笑

2020年12月7日
Stray Kids ヒョンジン、THE BOYZ ジュヨン、ATEEZ ウヨン(右)

Stray Kids、ATEEZがカムバックバトル番組「キングダム」に出演か!? これってまさかTHE BOYZへの宣戦布告・・?「2020 MAMA」での意味深なコラボステージが話題に[動画]

2020年12月7日
KPOP monsterをフォロー!