SEVENTEEN、「ウジ愛」が強すぎるホシに赤面!? ウジを大声で応援するホシを必死で止めながら顔を見合わせて照れ笑い・・ メンバー間の関係性が一目でわかるかわいすぎる光景に爆笑&ほっこり

SEVENTEEN
SEVENTEEN

SEVENTEENのメンバーたちがホシ(クォン・スニョン)のある行動に赤面する姿が話題となっている。

12月2日、SEVENTEENは「AAA(アジアアーティストアワード)」に登場。現在、中国で活動中のジュン(ムン・ジュンフィ)とディエイト(ソ・ミョンホ)を除く11人のメンバーが参加し、「今年の歌手賞」を受賞。また、メンバーであるウジ(イ・ジフン)が「ベストプロデューサー賞」を受賞するなど、実力派アイドルとして圧倒的な存在感を見せた。そんな中、SNSではこの授賞式の最中にホシがとったある行動に注目が集まっている。その行動とはなんと、ウジがスピーチをしている最中にある言葉を叫んだというものだ。

▼ウジの授賞スピーチ(抜粋)

こんにちは、SEVENTEENのウジです。いつも13人で上がっていたので、1人で上がるのは初めてだと思うんですけど、すごく緊張する場所ですね。僕もまだ26歳という若い年齢なんですけど、こんなに大きい賞を(ホシ:若くないですよ!!!)いただいてもいいのかと、ほんとうに感慨無量です。

「26歳と言う若い年齢で」というウジのスピーチを聞き、「若くないですよ!」と大声を上げて場を盛り上げたホシ。彼はウジのことが大好きなメンバーとして知られている人物だが、ウジが賞を獲ったことを心から誇らしく感じていたようだ。その後スピーチを聞きながらうれしそうな表情を見せている。

一方、ホシの大声を聞いた他のメンバーたちはビックリ。となりにいたウォヌ(チョン・ウォヌ)とスングァン(ブ・スングァン)はテンションの上がったホシを止め、エスクプス(チェ・スンチョル)やドギョム(イ・ソクミン)、ディノ(イ・チャン)は顔を隠しながら恥ずかしそうに笑っている

ウジ愛の強すぎるホシの行動に動揺した姿を見せたメンバーたち。SEVENTEENらしい無邪気な光景にファンは爆笑しているようだ。

「ホシがまたwwwwwwww」

「ウォヌとスングァンが止めてるのかわいすぎるww」

「スンチョルとドギョム顔見合わせながら恥ずかしがってるwww」

SEVENTEEN ドギョム

SEVENTEEN ドギョム、ファンからの衝撃的な一言に絶句!「○○みたいだって!?」 信じられないといった様子でカメラを見つめるドギョムに爆笑&彼のキュートな魅力を一言で表したセンスあふれるコメントに共感

2021年12月3日
SEVENTEEN ホシ

SEVENTEEN ホシ、日本語をド忘れして超ションボリ! 「目の前に日本人の方がたくさんいたから・・」なんとか思い出そうとするものの緊張と焦りから「すみません!」と思わず謝罪・・ 一生懸命準備したことを明かしながらガチで落ち込むホシにファンからは励ます声続出

2021年12月3日
SEVENTEEN スングァン

SEVENTEEN スングァン、○○の習慣がどうしても直せない! 多才な彼もお手上げ状態になったその難題の正体とは… 「難しい」と本音をもらしながらも、今なお努力するスングァンにエールを送る声続々

2021年12月2日
SEVENTEEN

SEVENTEENがハマっている「킹받다(キンバッタ)」ってなに?! あらゆる場面で出てくるこの言葉、じつは韓国で流行中の若者言葉・・ 末っ子ディノが明かす正しい使用方法に大爆笑

2021年12月2日
SEVENTEEN ドギョム

SEVENTEEN ドギョム、超使えるアノ日本語を覚える! 自信満々に「○○!」と言いながらキメ顔でピース・・日本人が日常的に使う便利な言葉を習得したドギョムの姿にくぎづけ&メロメロ

2021年12月2日

SEVENTEEN、新曲「あいのちから」MV撮影の裏側は超壮絶?! 童話のように美しい世界がじつは・・ ファンが明らかにしたMVのヒミツに爆笑「メンバーたちのプロ意識を尊敬する」

2021年12月1日
KPOP monsterをフォロー!