女性版SuperM? Red Velvet、aespaのメンバーらが参加する新プロジェクト「GOT」が始動! 豪華すぎる顔ぶれにビックリ

aespa カリナ、Red Velvet ウェンディ、少女時代 テヨン、BoA、少女時代 ヒョヨン、Red Velvet スルギ、aespa ウィンター(右)NEWS
aespa カリナ、Red Velvet ウェンディ、少女時代 テヨン、BoA、少女時代 ヒョヨン、Red Velvet スルギ、aespa ウィンター(右)

韓国の大手芸能事務所 SMエンターテインメント(以下、SM)が、Red Velvetやaespaなど、事務所を代表するアイドルが集結する新しいユニットプロジェクト「Girl On Top(GOT)」を発表した。

12月27日、SMは公式SNSを通じて、新プロジェクト「Girl On Top」の始動を予告した。同プロジェクトはSM所属の女性アーティストが、テーマごとにさまざまな組み合わせで集結し楽曲をリリースするユニットプロジェクトだ。

第1弾となる「GOT the beat」は、強烈なダンス曲とパフォーマンスをベースにしたユニットなのだが、驚くのはその参加メンバー。BoA、少女時代のテヨンとヒョヨンというレジェンド級アイドルから、現在のK-POPシーンで大活躍するRed Velvetのスルギとウェンディaespaのカリナとウィンターまで、超豪華な顔ぶれの7名がそろう。

▼GOT the beat(GOT:Girls On Top)

▼BoA

▼テヨン

▼スルギ

▼ウィンター


そんな大注目の「GOT the beat」は、2022年1月3日午後6時に各音楽配信サイトを通じて音源を公開。これに先立って、1月1日午後1時より、YouTubeなどを通じて世界に無料配信されるオンラインコンサート「SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS@KWANGYA」で、スペシャルステージを披露予定だ。

なお、SMは2019年10月にも、SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT 127のテヨンとマーク、WayV(威神V)のテンとルーカスが所属するユニット SuperMを発表した。K-POP界のアベンジャーズグループと称されるSuperMのデビューミニアルバム『SuperM』は、米ビルボードのアルバムチャート「ビルボード200」で、初登場1位を獲得。同時に8つのチャートで1位を獲得するなど、アジアのアーティスト史上初となる快挙を次々と達成した。そんなSuperMの活躍もあり、新しく発表されるGOT the beatにも大きな期待が寄せられている。

aespa
BTS、TWICE(右)
少女時代 テヨン(左)、Red Velvet(右)
aespa
aespa
BoA、IZ*ONE
KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。