TWICE、デビュー後の爆発的な人気にプレッシャーを感じていた! 「もっと上にいかないと・・」 人気がどんどん上昇する中で感じていた複雑な感情を告白

TWICE ナヨン(左)、サナ(右)
TWICE ナヨン(左)、サナ(右)

TWICEが音楽授賞式 「MAMA」で大賞を受賞したときに感じていたプレッシャーについて明らかにした。

TWICE ナヨンジヒョサナの3人は1月12日、YouTubeアカウント Mnet K-POPのインタビューに登場。これまで出場してきたアジア最大級のK-POP音楽授賞式 『MAMA(MNET ASIAN MUSIC AWARDS)』について振り返った。

【動画】「MAMA」を振り返るメンバーたち(該当シーンは12分27秒頃~)

TWICEは2015年の10月にデビュー曲 「Like OOH-AHH」でデビューを果たすと、同年12月に開催された「MAMA」ではデビューからわずか44日という驚異的な短い期間で「女性新人賞」を受賞。そして翌年の2016年からも毎年「MAMA」への出場を果たすと、3年連続で「今年の歌賞」を受賞し、新しい時代の象徴的なガールズグループとなった。

TWICEの功績については、音楽評論家 キム・ユナも「TWICEは異例なほどに屈折なくデビューしてからずっと頂点を維持し、ヒット曲をアルバムごとに生み出した代表的な女性グループでした」と話しており、記録を更新し続けるTWICEに驚きが隠せなかったよう。

しかし毎年大賞を受賞するにつれて、ファンの期待に応えたいという熱い思いはメンバーたちの心に重くのしかかることもあったようだ。

ナヨンは2018年の受賞式の動画を振り返ると、「次に大きな賞を受ける時はプレッシャーや責任感が大きくなるのではないか?ただ単に受賞を喜ぶことはできなかったと思います」と、喜びや感謝の気持ちだけではない、様々な感情が入り混じっていたことを告白。

毎年大賞を受賞し、プレッシャーを感じ始めていたという ナヨン

毎年大賞を受賞し、プレッシャーを感じ始めていたという ナヨン

授賞式では、喜びだけではない様々な感情が入り交じっていたと話す ナヨン

授賞式では、喜びだけではない様々な感情が入り交じっていたと話す ナヨン

さらにサナも、「プレッシャーが全くなかったと言えばちょっと嘘になるかもしれません」「ここで止まったらダメなんだな、もっと上に行かないと、といつも考えてたと思います」と、常に上を目指し記録を更新し続けたいと思うがゆえに、プレッシャーを感じていたことを明らかにした。

「MAMA」での受賞時、「ここで止まったらダメなんだな」と感じていたことを明らかにする サナ

「MAMA」での受賞時、「ここで止まったらダメなんだな」と感じていたことを明らかにする サナ

常に上を目指し、記録を更新し続けるというプレッシャーを感じていた サナ

常に上を目指し、記録を更新し続けるというプレッシャーを感じていた サナ

プレッシャーを感じながらも、ファンの期待に応えたいと思う一心で全力でパフォーマンスをし続けるTWICE。そんな熱い思いに、ファンは心をうたれたようだ。

【動画】TWICE 「2018 MAMA」

TWICE ジヒョ

TWICE ジヒョ、価値観が大きく変わったことを実感! デビュー当時は想像もできなかった成功を掴んだ今、彼女たちがもっとも切に願っていることとは…?

2022年1月8日
TWICE

TWICE ジョンヨン、活動休止中に改めてメンバーのやさしさを実感! “9人そろってTWICE”だという思いが強く表れた彼女たちの行動に感動

2021年12月20日
TWICE

TWICE、過酷すぎるスケジュールに驚き! 最新アルバムの準備に取りかかり始めたのは、なんと夏前! デビューから6年経った今でも変わらない超多忙なスケジュールにビックリ

2021年11月23日
TWICE

TWICE 6周年を祝ってデビュー当時と同じ姿で記念撮影! 再契約との関係は・・? 変わらないメンバーたちの姿にファン感激

2021年10月8日
TWICE サナ

TWICE、サナ、〇〇が増えてグループの成長を実感! デビュー当時から劇的に変化したこととは一体ナニ?

2021年9月25日

TWICE ナヨン、デビュー前の苦悩を告白! 一方、メンバーたちが現在抱えているプレッシャーとは・・

2020年5月3日
TWICE

TWICE、トップアイドルへの道のりは楽ではなかった! 練習生時代の超つらかった思い出とは・・?

2018年12月15日
KPOP monsterをフォロー!