NiziU、ビハインド映像で明らかになったパフォーマンス中の細かな工夫に感激! 足音の大きさまで・・試行錯誤して完成した最高のパフォーマンスに注目

NiziUNEWS
NiziU

NiziUパフォーマンスメイキング映像で明らかになった細かな工夫に注目が集まっている。

NiziUは1月30日、公式YouTubeアカウントにて「Super Summer」「Chopstick」のパフォーマンスメイキング映像を公開。「Super Summer」は昨年の夏真っ盛り7月に配信限定でリリースされたサマーソングだが、そんなサマーソングのダンスパフォーマンスビデオが真冬の1月に投稿されるという予想外の出来事に、ファンからは驚きと喜びの声が寄せられていた。

そのビハインド映像に、メンバーたちの細かな努力までが垣間見えるシーンが映っていたようだ。

【動画】細かな部分まで調整する NiziU(該当シーンは3分40秒頃~)

メンバーたちがパフォーマンス中に気をつけていたのは、足音の大きさ。「Super Summer」のパフォーマンスビデオは、音源だけでなく、メンバーたちが実際に踊っている足音や手拍子もはいっている少し珍しいパターンの動画だ。ファンからは「揃ってる足音や手拍子が気持ちいい!」などの声が寄せられていたが、そんな足音もただ合わせるだけではなく、音源と調和するような大きさに調整されていたようだ。

指導するコーチは「ジャンプの音が大きいので少しひざを曲げた状態からジャンプして、着地するときはつま先から」「お尻で着地するような感じ」と、着地音が汚くならないようにアドバイス。メンバーたちもその場で何度も練習し、本番直前に修正し直すという臨機応変な対応を見せた。

ジャンプンの音まで指摘する指導者

ジャンプンの音まで指摘する指導者

実際にジャンプをしてお手本を見せる指導者

実際にジャンプをしてお手本を見せる指導者

何度も練習するメンバーたち

何度も練習するメンバーたち

パフォーマンスビデオだけでは目に留まらなかったであろう細かな工夫。ビハインド映像があってこそ初めて知ることができた様々な努力に、ファンからは

「足音とか手拍子聞いててすごく好きだったけど、裏でこんな努力があったんだ、、」
「めっちゃ試行錯誤しながら撮影してるんだね」
「真剣に向き合う姿カッコいい!」
「みんなの切り替えがすごい!さすがプロだなって思った」
「メイキング映像出してくれた運営さんありがとう!」

などといったコメントが寄せられている。

【動画】NiziU 「Super Summer」 Dance Performance Video

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。