BTS V、ジョングクのずうずうしい態度に大激怒! あろうことかジョングクを思いっきり殴り始める… ジンがすぐさま止めに入るほどのVの豹変ぶりにビックリ… 生放送中に起きたそのまさかの事態にファン爆笑

(左)BTS V(右)ジョングクNEWS
(左)BTS V(右)ジョングク

BTS(防弾少年団)Vが、とつぜんジョングクの態度に大激怒した。メンバーがすぐさま止めに入るほどの展開に、注目が集まっている。

約2年半ぶりとなるソウルでの対面コンサートが間近に迫る中、V LIVEでライブ配信を実施したジョングク、V、J-HOPE、ジンの4人。公演を心待ちにするメンバーたちの姿に、ファンの期待もますます高まった。

そんなライブ配信中、Vがグループの末っ子・ジョングクに見せたまさかの行動が話題に。とつぜんの豹変ぶりがすさまじいと、ファンを驚かせている。

配信の終盤、1人ずつファンへコメントした4人。最後にJ-HOPEが話す中、最初にコメントを終えたジョングクは、余裕たっぷりな様子で足を組み、ソファにどっしりと寄りかかった。

すると次の瞬間、Vはそんなジョングクの態度を見るやいなや、とつぜんジョングクの足を叩き、足を組むことを強制的にやめさせた。さらには問い詰めるかのようにジョングクのほうに体を向け、「ヒョンがいまお話してるのに」と一言。その言葉を皮切りに、あろうことかジョングクを殴り始めたのだ。

予想だにしなかったこの行動には、すぐさま横からジンが手を伸ばし、肩を掴んでVを制止。とつじょ巻き起こったVの怒りを鎮めてみせた。しかしこれはVのおふざけだったようで、ジンに止められた後、Vとジョングクは顔を見合わせて笑顔に。一切動じなかったジョングクはこらえきれないかのように笑顔を浮かべ、Vを思いっきり叩いてみせた。

죄쫜뿌꿔2(該当シーンは35分05秒頃~)

さすがの演技力によって、思わずヒヤヒヤしてしまう怒りのワンシーンを作り上げたV。迫力たっぷりにジョングクの態度を問い詰めるVの様子に、ファンは思わず笑ってしまったようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。