香港の地下鉄駅をBTS(防弾少年団)ジョングクの広告が彩る! 16か所の駅のLEDスクリーンで表示へ

BTS(防弾少年団)ジョングク

BTS(防弾少年団)の最年少メンバーであるジョングクの中国のファンクラブが、香港中の地下鉄の駅をジョングクで飾るプロジェクトを企画しているようだ。

3月2日、韓国の大人気ヒップホップグループBTS(防弾少年団)のジョングクのファンクラブ「Baidu JJK Bar」は、ワールドツアーを開催するBTSのメンバーをサポートする新しいプロジェクトを発表した。

3月20日~21日、23日~24日、の4日間、BTS(防弾少年団)はワールドツアー「Love Youeself」の香港公演を「アジアワールド・エキスポ アリーナ」にて開催する。それに合わせて、香港市内の10か所の主要乗換駅を含む、16の駅構内にある36個のLEDスクリーンでジョングクの広告が流れるという計画だ。

またジョングクの広告は全部で10パターンあり、約10秒間のイメージが1日に608回も映し出されるという。

香港のMass Transit Railway(MTR)は、もっとも利用者数の多い公共交通機関で、1日に約500万人が利用しているという。そのため、ジョングクの広告はかなり多くの人の目に触れることになる。

こういった大かがりなプロジェクトが香港の地下鉄で実施されるのは、韓国のスターとしてジョングクが初となる。

同ファンクラブは、2018年9月にカナダ・オンタリオ州にあるハミルトンでBTSがコンサートを開催してから、ジョングクをサポートする企画を4度実施してきた。1つ目はカナダ、2つ目はイギリス・ロンドン。3つ目は日本で、4つ目はシンガポールで行われた。そして今回の香港で5度目となる。

BTS(防弾少年団)の活動もグローバルだが、ファンの応援もますますスケールアップしてグローバルな規模で行われるようになってきている。BTS(防弾少年団)の人気ぶりがあらためてうかがえる現象だ。

BTS(防弾少年団)ジョングク、初めて自分を「お兄さん」と呼ぶ! ファン大興奮で「ジョングクお兄さん」がトレンド入り

2019.03.08

TXTヨンジュンとヒュニンカイはBTS(防弾少年団)のジンとジョングクにそっくり? 一緒に遊んだら楽しそうとファン大盛り上がり

2019.03.07

BTS(防弾少年団)Vの自作曲「Scenery」の成功を記念して中国のファンが30メートルの廊下をVの写真で飾る

2019.03.07

BTS(防弾少年団)ジョングクがお兄さんに! 事務所の末っ子でなくなったことをファンがお祝い

2019.03.05

BTS(防弾少年団)ジョングクはRMの1番のファン! 「かっこいいです」とさりげなく伝えるシーンにファン感動

2019.03.01