BTS V、じつは1週間に5回も○○を食べていた! メンバーによるまさかの暴露にビックリ… 彼がそこまで愛してやまなかったものとは…? 好きなものをトコトン楽しむ様子がかわいすぎる

BTS VNEWS
BTS V

BTS(防弾少年団)Vにとって、日々の生活に欠かせないほど愛してやまないものがあったことが明らかに。彼の心をそれほどまでトリコにしたものとは、いったい何だったのだろうか。

唯一無二の美貌とカリスマを兼ね備え、多くのアイドルたちのロールモデルとなっているV。ワールドスターとして多忙な生活を送るVだが、そんな彼を日々支えていたものが明らかになった。

8月23日に公開されたバラエティコンテンツ「Run BTS! 2022 Special Episode – Telepathy Part 2」で、キーワードから思い出の場所を連想し、そこで他のメンバーと合流できるかを試すテレパシーゲームに挑戦したBTS。最初の宿舎でみごと合流することができたVジンは、空腹のため、2人で食堂を訪れた。

食堂に入るやいなや、ジンとジャージャー麵の食べ方についてバトルしたV。Vはジンに「ジャージャー麵の知識どっちがあると思ってるんですか?」とふっかけ、ジャージャー麵への並外れた愛と情熱を見せた。その後も2人は、ジャージャー麵に何が入っているかを真剣に討論。スタッフまで巻き込み、熱い戦いを繰り広げた。

そんな中、Vがなぜそこまでジャージャー麵にこだわるのか、そのヒミツが明らかとなった。無事ジャージャー麵が届くと、そこに唐辛子粉をたっぷりかけ、「うん、おいしい」と舌鼓を打ったV。「ジャージャー麵食べるの久しぶりです」とつぶやくVだったが、次の瞬間、ジンは「君が!?」と驚いてしまった。その理由は、なんとVはこれまで、1週間に5回もジャージャー麵を食べていたからだ。「1週間に5回も食べてたじゃん!」とつっこみ、ジャージャー麵が久しぶりだというVの言葉に衝撃を受けたジン。Vはこれに、口をジャージャー麵でいっぱいにしながら「最近はマッククスに乗り換えました」と答え、好みの変化を明かした。

Run BTS! 2022 Special Episode – Telepathy Part 2(該当シーンは9分05秒頃~)

1週間に5回もジャージャー麵を食べるほど、ジャージャー麵を愛してやまなかったというV。好きなものをトコトン楽しむその様子がかわいすぎると、ファンはこの暴露にほっこりしたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。