BTS ジン、体に異変が起きるほど苦手な仕事を告白! 強い緊張とストレスのせいで、もはや正気ではいられない… 「目の前がぼやける」 彼が控え室で打ち明けた赤裸々な本音とプロ意識にびっくり

BTS ジン
BTS ジン

BTS(防弾少年団)ジンが、もはや正気ではいられなくなるほど緊張するという仕事について告白。ストレスによって体に様々な異変が起こるほど彼を苦しめたこととは、いったい何なのだろうか。

デビュー9周年を迎え、今後はチームとしてだけでなく、ソロ活動にも力を入れていくことを発表したBTS。J-HOPEはさっそく初となるソロアルバムをリリースし、Vは雑誌「VOGUE KOREA」の表紙を単独で飾り、多彩なグラビアを披露。ソロとしても輝きを増すメンバーたちのグローバルな活躍に、ファンは心を躍らせている。

そんな中、ひとりで映画のVIP試写会に登場したジン。ジンが参加したのは、彼にとって俳優の道を目指すきっかけとなった憧れの人物であり、以前から親交のあるキム・ナムギル氏が出演した『非常宣言』と、「イカゲーム」でおなじみのイ・ジョンジェ氏の初監督作品『HUNT』の試写会だ。

抜群の美貌に加え、謙虚でユーモアにあふれた、だれもが愛さずにはいられないキャラクターまで兼ね備えているジン。しかしこの試写会の中で、そんなジンにとって、もはや正気ではいられなくなるほど緊張する仕事があったことが明らかになった。その仕事とはなんと、初めて会う人が大勢いるイベントだ。

仲良しのキム・ナムギルに手を引かれ、集まったたくさんの俳優陣とあいさつを交わしたジン。しかしそんなジンの表情はどこかこわばっており、これまで見たことがないほど落ち着かない様子だ。するとジンは、自分を待ち受けるフォトゾーンに思いを馳せた途端、「コンサートのほうが簡単だ!」と断言。さらには「コンサートは大変だけど知らない人とコミュニケーションを取ることがない」「知らない人が多いときは目の前がぼやけて、とつぜん汗が出る」と続け、強いストレスによって体に異変が起きるほど、初対面の人が多い現場が苦手なことを明かしたのだ。

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

BANGTANTV / YouTube

[BANGTAN BOMB] Jin at the Movie Premiere – BTS (방탄소년단)(該当シーンは4分25秒頃~)

この後ジンは、仲良しの俳優 イ・サンヨプ氏と合流するやいなや、彼へ駆け寄って抱きつくと、「知らない人が多かったから冷や汗が出て大変だった」「ナムギルさんに俳優の方々を紹介してもらって、『大変なことになった…』(と思った)」とこれまであったことを1つひとつ報告。知っている人の登場に心底安堵するかのように、饒舌になる姿を見せた。

グラミー賞授賞式や国連総会など、これまで数えきれないほどの大舞台に立ってきたジン。しかしそんな彼にとって、コンサートとは違い、周囲に知らない人が大勢集まっている現場は、今もなお克服することができないほど苦手な仕事のようだ。いざステージに立てば完ぺきに役割をこなすが、ひとたび控え室に戻れば弱気な本音を打ち明けるジンの素直さに、ファンはあらためて彼のプロフェッショナルを感じたようだ。

(左)BTS ジン(右)RM

BTS ジン、RMに容赦ない現実を突きつける! 太っ腹な言葉をかけた次の瞬間、彼が放った衝撃の一言にびっくり… 思わず聞き返してしまうほど予測不可能なそのユーモアに「さすがすぎる」の声殺到

2022年9月25日
BTS ジン

BTS ジン、一般人(?)で初となる挑戦を達成!予想だにしなかった行動に、その道のベテランもビックリ… 「本当に勇気がある」 見ているほうもハラハラしてしまうその大胆さに騒然

2022年9月23日
BTS(左)ジン(右)ジミン

BTS ジン、ジミンを困らせるのが大好き!? 嫌がる彼にニヤニヤしながら何度もちょっかいをかけ続ける・・ 楽しそうに笑いながらふざけ合う2人の姿にくぎづけ

2022年9月21日
(左)BTS V(右)ジン

BTS V & ジンに意外な共通点!? それはなんと、配信中でも迷わず○○すること… カメラが回っているとは思えない2人の大胆で飾らない行動がかわいすぎる

2022年9月19日
(左)BTS ジョングク(右)ジン

BTS ジョングク、私生活についてジンから叱られる! その理由は○○をほったらかしにしていたから… 正直すぎる指摘とあわてる彼のリアクションが面白すぎる

2022年9月19日
KPOP monsterをフォロー!