マイクが拾った会話の内容にびっくり! IVE ガウル&ユジン&レイが 彼女たちがジェスチャーで伝えたかったこととは? スタッフに見せた優しすぎる気づかいにほっこり

IVE (左から)ガウル、ユジン、レイNEWS
IVE (左から)ガウル、ユジン、レイ

IVE ガウル、ユジン、レイがスタッフに見せた優しすぎる気づかいが注目を集めている。

今大注目の第4世代K-POPガールズグループ IVEが、tvNバラエティ番組「出張十五夜2」“スターシップ秋の親睦会”に出演。STARSHIPエンターテインメント所属の歌手や俳優たち計31人が集まり、絆の深さを感じさせる和気あいあいとした姿を披露した。

そんな中、6日にYouTubeチャンネル 「채널 십오야(チャンネル十五夜)」にて公開されたエピソード1-3にて、IVEのガウル、ユジン、レイの優しい性格が表れたワンシーンが話題に。スタッフの体調を気づかう彼女たちの心温まる姿に、感心の声が寄せられている。

【動画】スタッフに対する気づかいをみせる IVE ガウル、ユジン、レイ(該当シーンは18分頃~)

撮影スタッフたちは、ゲームの準備などで運動場を慌ただしく駆け回っていた。みんなダウンを羽織っており、気温も低いようだ。

そんな中、あるカメラマンが、学校の校舎の窓からこちらを見つめるガウル、ユジン、レイの3人の姿を発見。3人はカメラに向かってピースサインをおくるなど、愛嬌たっぷりの姿を披露した。

校舎の窓からのぞくガウル、ユジン、レイの姿(左から順に)

校舎の窓からのぞくガウル、ユジン、レイの姿(左から順に)

しかし彼女たちは、ただカメラに向かってリアクションをとっていただけではない。カメラをズームしてよく見てみると、ジェスチャーをしながら何かを伝えようとしていたのだ。

ジェスチャーで何かを伝えようとする レイ(一番右)

ジェスチャーで何かを伝えようとする レイ(一番右)

動画だけだと何を伝えているのかよくわからなかったが、高機能なマイクのおかげで彼女たちが何を伝えたかったのかが明らかに。

音声を大きくして聞いてみると、、、

レイは寒い外で撮影するスタッフに対し、「寒いから暖かいダウンを着て、風邪に気をつけて、ご飯をしっかり食べて、薬も忘れずに」とまるでお母さんのような言葉をかけていたのだ。

そんなレイに続いて、ユジンとガウルも「ご飯食べましたか?」とハードスケジュールなスタッフの体を心配。まだ食事がとれていないことがわかると、悲しそうな表情をしながら「終わったらちゃんと食べてね」と優しい言葉をかけた。さらにレイは、スタッフの昼食に寒い日にピッタリの「カルビチム(牛カルビ肉とじゃがいもやにんじんなどを甘辛く蒸し煮した料理)」を提案。体が温まる料理をおすすめし、スタッフの体調を気づかった。

該当の動画

撮影の合間でもスタッフに対する気づかいを見せた3人。彼女たちの優しさに、現場もほっこりとしたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。