LE SSERAFIMのヒット曲「ANTIFRIGILE」にはハードすぎてお蔵入りになった幻の振り付けが存在した! 「踊ると吐き気がする」・・HYBE代表も衝撃、 BTSやTXTをも超える歴代級にキツい旧バージョンのダンスに注目殺到

LE SSERAFIM
LE SSERAFIM

LE SSERAFIMのヒット曲「ANTIFRIGILE」には、旧バージョンの振付があったという。そのあまりのハードさに、驚きの声が上がっている。

LE SSERAFIMのサクラ(宮脇咲良)、カズハ、ウンチェは12日、YouTubeチャンネルDiggleで公開されたウェブバラエティ「ご近所スターK2」に出演。番組で明かされた、新曲「ANTIFRAGILE」の振付のビハインドストーリーに注目が集まっている。

「ANTIFRAGILE」は、試練に直面するほど強くなるというという意味が込められており、強く堂々としたありのままの姿を見せるというLE SSERAFIMのコンセプトによく合った楽曲は、大きな反響を呼んだ。そんな楽曲のパフォーマンス中、特に目を引くのは、早いビートに合わせた、キレのあるダイナミックなダンス。ただでさえハードそうに見える振付だが、実はこれよりももっとハードな旧バージョンの振付があったという。

LE SSERAFIM (르세라핌) ‘ANTIFRAGILE’ Dance Practice (Fix ver.)

動画はこちら【該当シーンは11分21秒頃~】

楽曲のコンセプトに関連して、番組ホストを務めるジョナサンから「アルバムを準備する過程で何か大きな試練はあったか」と尋ねられたメンバーたちは、口をそろえて「振付」と回答した。ウンチェは、「振付が激しすぎて最後まで踊ると吐き気がするほどでした」と明かした。

新曲を練習する過程で、毎週HYBEの代表であるパン・シヒョクに練習動画を送るというが、メンバーたちの映像を見たパン・シヒョクは彼女たちに課せられた振付のあまりの激しさに驚き。「今までBTSやTXTの練習動画も見てきたけど、ここまでするチームは見たことがない」と衝撃を受けていたというのだ。それを受け、結局途中でその振付は変更になったという。

あまりにもハードな振付にパン・シヒョクもびっくり

パン・シヒョク「ここまでするチームは初めて」

BTSやTXTをも凌ぐほどのキツすぎる振付とはいったいどんなものだったのだろうか。一部分が初公開された。

披露されたのは、2節が終わり、ラスサビ前のカズハのパート「We can break it baby~」から始まる部分。現在は、カズハを囲い、比較的動きの少ない振付が適用されているが、変更前の振付ではパートを歌うカズハのみならず全メンバーが絶え間なく大きく激しい振りをしていることがわかる。

一目でわかる旧バージョン(左)の激しさ

ウンチェは、「下を見ている状態から90度腰をひねって、上を見てまた腰を下ろして・・」とその激しい振付を解説。見ため以上にきつそうなパートに、ファンからは驚きの声が上がっている。

ジョナサンは、「正直言って変更後の振付も簡単には見えない」とコメント。これにメンバーは、「正直大変ではあります」「それでも(前よりはマシ)」「振付が変わって本当にありがたかった」と正直な感想を明かした。

LE SSERAFIM ホン・ウンチェ

LE SSERAFIM ウンチェ、デビュー後初めての登校で大パニック! なんと彼女の周りに人だかりが・・ 先生までサインをほしがる事態に! まるでマンガのような出来事に驚き

2022年11月14日

LE SSERAFIM チェウォン、宿舎ではずっと部屋に閉じこもり? 「めったに出てこないから彼女に会うと不思議」・・ ほとんど部屋を出ない理由とは?

2022年11月14日
IVE チャン・ウォニョン、BTS(防弾少年団)ジョングク

K-POPアイドルの音楽番組のギャラが少なすぎる! 超人気アイドルでも約5万円!? 5千円しかもらえないグループも・・ それでも出演するのはいったいなぜ? 事務所と放送局の知られざる構造も明らかに

2022年11月14日
LE SSERAFIM

LE SSERAFIM、ある恋愛リアリティ番組にどハマり! みんな一緒にいるのにイヤホンをつけて個別鑑賞! シュールな光景に大爆笑

2022年11月14日
LE SSERAFIM サクラ

LE SSERAFIM 宮脇咲良、文句を言ってスタッフを困らせる?! 愛嬌たっぷりなキュルキュル瞳を向けながら口をとがらせて拗ねる彼女に男性スタッフはタジタジ・・ かわいすぎるその姿にファンもメロメロ

2022年11月14日
KPOP monsterをフォロー!