BLACKPINK、世界的人気アニメ『ザ・シンプソンズ』に“出演”! キャラクターたちが「Lovesick Girls」を大熱唱! 過去にはBTSも同番組に“来店”

BLACKPINK、『ザ・シンプソンズ』主要キャラクターのリサ
BLACKPINK、『ザ・シンプソンズ』主要キャラクターのリサ

BLACKPINKが、世界的有名アニメーションにカメオ出演した。

BLACKPINKがまさかの登場を果たしたのは、アメリカのテレビアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』。アメリカ史上最長のテレビアニメとして、アメリカ国民のみならず世界的に知名度が高く、ファンが多い。

このアニメは、ブラックユーモアが効いた大人向けの内容で、時事ネタがたっぷり取り込まれていることでも知られている。最新の流行や政治的な動き、社会的問題等が積極的に取り上げられる。そんなアニメに、今や世界的スターとなったBLACKPINKが登場したのだ。

彼女たちが出演を果たしたのは、11月13日に放送された第34シーズンの第7話のあるシーン。車に乗ってどこかへ移動中のシンプソンファミリー。道中、ホーマー(父親)はリサ(娘)に車内でジャズを流そうか、と提案。しかしリサはこれを「ジャズの気分じゃない。2番目に好きな曲を聴こう」と断った。

ホーマーはリサの2番目に好きな曲が何なのか必死に考える。なんと、リサの2番目に好きなジャンルは「K-POP」だったのだ。そこで流れたのが、BLACKPINKの「Lovesick Girls」。彼らはこの曲を大熱唱。大盛り上がりの様子を見せた。

このエピソードの放送中、制作監督を務めるMatt Selmanは、「リサはBLACKPINKのLovesick Girlsが大好き」というツイートをMVのリンクを添えて投稿。

さらに、『ザ・シンプソンズ』の公式Twitterは、「私はK-POPが好き」とホーマーに語り掛けるリサの映像をツイート。BLACKPINKのファンの名称であるBLINKに関連して、「ネチズンならblink(まばたき)して」という文章を添え、ファンを喜ばせた。

そして、BLACKPINK本人もこれに反応。ジスは、キャラクターたちが熱唱するシーンを自身のInstagramストーリーにアップ。「これ本当なの?!」と驚く様子を見せた。

@sooyaaa__ / Instagram

『ザ・シンプソンズ』にカメオ出演したK-POPアイドルはBLACKPINKが2組目。以前にはBTS(防弾少年団)も、シンプソン一家が韓国を訪れる回で「BTS本日来店」と書かれた看板を通して出演を果たしている。世界的な影響力を持つようになった彼らに、ファンからは驚きの声が上がっている。

▼BTSの名前が登場した回

IVE チャン・ウォニョン、BTS(防弾少年団)ジョングク

K-POPアイドルの音楽番組のギャラが少なすぎる! 超人気アイドルでも約5万円!? 5千円しかもらえないグループも・・ それでも出演するのはいったいなぜ? 事務所と放送局の知られざる構造も明らかに

2022年11月14日
BLACKPINK ジェニー

BLACKPINK ジェニー、パッツン前髪に劇的イメチェン!? ネコ目が強調されカリスマ性がさらにアップ・・ 「彼女の美貌は本物だ」

2022年11月13日
BLACKPINK

あのBLACKPINKの大ヒット曲は元々2NE1が歌うはずだった…! 曲名も違っていたオリジナル版が日の目を見なかった理由とは?

2022年11月10日
BLACKPINKとGirl's Day ヘリの妹(中央)

まるで5人目のメンバー!? Girl’s Day ヘリの妹が美人すぎる! キム・セジョンやaespa カリナらを混ぜたようなビジュアルに注目殺到

2022年11月8日
BLACKPINK リサ

BLACKPINK リサ、女性アーティスト最多記録を樹立! 通算103の国と地域のiTunesで1位を獲得! 英歌手 アデルの大記録を打ち破る

2022年11月7日
KPOP monsterをフォロー!