BTS J-HOPEの狂気的な豹変ぶりに戦慄! 怖すぎる一面がとつじょ明らかに… 放送事故級の衝撃行動と予想だにしなかった結末が面白すぎると爆笑

BTS J-HOPENEWS
BTS J-HOPE

BTS(防弾少年団)J-HOPEが、狂気的な豹変ぶりでファンを戦慄させていたことが明らかに。放送事故級の彼の行動に、SNSには驚きを隠せない声が殺到している。

グループの頼もしいダンスリーダーとして、ずば抜けたパフォーマンススキルと臨機応変な対応力で、いつもメンバーたちをリードしているJ-HOPE。プロフェッショナルと優しさをバランスよく兼ね備えていることでおなじみのJ-HOPEだが、そんな彼が、とつじょ見せた狂気的な豹変ぶりで、ファンに衝撃を与えた。

そんなJ-HOPEの姿が目撃されたのは、11月23日に公開されたバラエティコンテンツ「Run BTS! 2022 Special Episode – ‘RUN BTS TV’ On-air Part 1」だ。今回のエピソードで、配信者になりきって放送に挑戦したBTS。「みなさんの夢と希望になるお遊び妖精」として登場したJ-HOPEは、J-HOPE先生として子供を対象に配信を実施。用意されたたくさんのおもちゃをレビューしてみせた。

放送の対象が子供ということで、まるで本当の幼稚園の先生のような口調で、ハキハキと明るくおもちゃを紹介したJ-HOPE。数多くのおもちゃの中で、特にJ-HOPEの興味を引いたのが、オレンジ色の粉を食べさせるとフンを出すというフラミンゴのおもちゃだ。スタッフから知らされたその特徴に、ノリノリで準備したJ-HOPE。しかしここで、ファンを震え上がらせた、彼の予想だにしなかった一面が明らかとなった。

なんとJ-HOPEは、フラミンゴにオレンジの粉を食べさせる際、思いっきりフラミンゴの口を開けると、ポリ袋に入ったオレンジ色の粉をそのまま大量に投入。「食べちゃってください~!」と明るく呼びかけながら、フラミンゴに容赦なく粉を飲ませたのだ。

BANGTANTV / YouTube

見ている人が「そんなに入れて大丈夫…?」と心配になってしまうほど、こぼれるほど大量の粉をフラミンゴの口に投入したJ-HOPE。そんな彼の衝撃的な行動には、[狂気のJ-HOPE先生]というテロップまで出現した。

BANGTANTV / YouTube

Run BTS! 2022 Special Episode – ‘RUN BTS TV’ On-air Part 1(該当シーンは38分20秒頃~)

あまりにも大量の粉を入れたせいで、結局フンを出すことができなかったフラミンゴ。しかしJ-HOPEは、そんな予想外のアクシデントにも「服用しすぎたみたいです~!」と明るく対応し、狂気をさらに引き立てた。とつじょ垣間見えた彼のギャップが怖すぎると、ファンはこの衝撃映像に爆笑している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。