ついに“秋と冬が出会った”! IVE ガウル & aespa ウィンターの「季節コンビ」の超貴重な交流にファン大歓喜

IVE ガウル、aespa ウィンター(右)NEWS
IVE ガウル、aespa ウィンター(右)

IVEのメンバー ガウルaespaのメンバー ウィンターが交流している場面がキャッチされ、その超貴重な瞬間にファンが大喜びしている。

IVEとaespaは、1月19日、韓国・ソウルにあるソウルオリンピック公園KSPO DOME(旧体操競技場)にて開催された授賞式「第32回ソウル音楽大賞」に出席。IVEは本賞に加え、今年の楽曲賞も受賞。aespaも本賞を受賞するなど、昨年の功績が称えられた。

すると、会場でaespaのメンバーがIVEのメンバーの近くに座る場面があった。その際、ウィンターはチラッと視界にガウルの姿を捉えたよう。「あっ!」と何かに気付いたような反応を見せると、ニコッと笑みを浮かべ、ペコッとあいさつ。それに対してガウルも軽く会釈している。

▼ウィンターがガウルにあいさつするシーン

たった数秒間の出来事だったが、この瞬間が目撃したファンは大興奮。というのも、ウィンターは英語で「冬」、ガウルは韓国語で「秋」を意味しており、どちらも名前が“季節”を表しているアイドルなのだ。ちなみに日本では、ウィンターは「冬子」、ガウルは「あきちゃん」とも呼ばれている。

そんな“季節コンビ”の共演を心待ちにしていたファンは多いよう。そこで、ついに“秋と冬が出会う”超貴重なシーンがキャッチされ、念願の瞬間にファンは大感激しているのだ。

▼aespa ウィンター

▼IVE ガウル

ちなみに、この日は別のaespaとIVEのメンバーの交流も見られた。それは、カリナとウォニョンの2人。aespaが受賞スピーチを終え、カリナが待機席に戻る時のこと。カリナはウォニョンに気が付き、彼女の前を通りながら頭を下げる。それに気が付いたウォニョンもすぐに立ち上がってあいさつしていた。そんなK-POP第4世代のイットガール同士の美しすぎる交流にもファンは歓喜。記念すべき瞬間が2度も捉えられ、これらの映像が公開されると、すぐにネットで話題になっている。

▼ウォニョンにあいさつするカリナ

aespa
aespa カリナ
aespa(上段)、ITZY
aespa カリナ、ウィンター(右)
IVE ガウル
IVE (左から)ガウル、ユジン、レイ
IVE ガウル
KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。