日本語が上手すぎる! BTS ジョングク、なんと米津玄師の「Lemon」を再び熱唱! 4年ぶりにあの伝説のステージをよみがえらせる… まさかのサプライズがうれしすぎると日本ファン大喜び

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、米津玄師の「Lemon」を熱唱。再び披露された伝説の歌声に、ファンからは驚きと感動の声が殺到している。

3月4日、Weverse Liveを通じ、ファンと生配信で交流したジョングク。恒例のカラオケを楽しむことはもちろん、この日の配信では、あろうことかジョングクが寝落ちしてしまうハプニングが発生。配信は強制終了され、画面の向こうから聞こえてきた「ぐぅ…ぐぅ…」という彼のかわいらしいイビキに、世界中のファンが悶絶した。

そんな寝落ちハプニングもさることながら、配信中、ジョングクがあるサプライズでファンを大喜びさせた。そのサプライズとはなんと、ARMYの間で伝説として記憶されている米津玄師の「Lemon」を、ジョングクが再び熱唱したことだ。

話は、2019年に福岡で開催された「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’ 〜JAPAN EDITION〜」にさかのぼる。このステージでジョングクは、米津玄師の「Lemon」を生披露。予想だにしなかったそのサプライズと美しい歌声に、会場の熱気は最高潮に達した。

するとジョングクは、今回の生配信で、そんな米津玄師の「Lemon」を約4年越しに再び披露した。「久しぶりに『Lemon』歌おう」とカラオケをつけたジョングクは、「夢ならば~」と歌って何度かウォーミングアップをした後、流ちょうな日本語で熱唱。高音パートも難なくクリアし、ワールドスター・BTSのメインボーカルとしての実力と貫禄を見せつけたのだ。

2月2日に行った配信では、同じ米津玄師の「KICK BACK」を大熱唱したジョングク。最近米津玄師がお気に入りなのか、続けて日本の楽曲を披露してくれることがうれしいと、ファンはこのサプライズに大喜びしている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。