「I-LAND2」、2024年上半期に放送決定! 誕生するガールズグループはZEROBASEONE、Kep1erらの事務所WAKEONEに所属へ

「I-LAND2」NEWS
「I-LAND2」

ENHYPENを輩出したサバイバル番組「I-LAND」の最新シーズンが2024年に放送される。

7月10日、MnetはWAKEONEとタッグを組んで実施するグローバルガールズグループデビュープロジェクト「I-LAND2」を2024年上半期に放送することを発表。世界中から志願者を募集すると明かした。

「I-LAND2」の応募対象となるのは、国籍に関係なく2011年1月1日以前に生まれた女性。志願期間は7月10日から8月6日午前0時までとなる。応募に必要となるのは、自己紹介映像、ボーカル/ラップ映像、ダンス映像の3つで、それぞれ1分で撮影。帽子やマスクは着用せず、補正機能のあるカメラの仕様は不可となっている。提出する写真の補正も禁止だ。

【動画】[I-LAND2/GLOBAL AUDITION] 2024년, 글로벌 걸그룹으로 데뷔할 여러분들을 기다립니다

「I-LAND」(シーズン1)は2020年6月にMnetで放送されたボーイズグループのデビュープロジェクト。練習生たちは、“I-LAND”と“グラウンド”に分かれ、熾烈なデビュー競争を繰り広げていく。「I-LAND」は韓国のオーディション番組史上最も過酷とも言われており、ここで勝ち抜きデビューを叶えたメンバーの実力は折り紙付きだ。

またシーズン1は、BTS(防弾少年団)らが所属するBIGHIT MUSICとMnetを運営するCJ ENMがタッグを組んで実施していたため、ENHYPENはHYBE LABELS傘下のBELIFT LABに所属している。一方、今回のシーズン2はWAKEONEとタッグを組んで実施するため、ここで誕生するガールズグループはWAKEONEに所属することになるそうだ。

WAKEONEには、「BOYS PLANET」から誕生したZEROBASEONEや、「Girls Planet 999:少女祭典」を通じて結成されたKep1erをはじめ、TO1やIZ*ONE出身のチョ・ユリ、オ・ソンミン、2AMのスロン、そしてダンスクルーのMbitionなど、多様なアーティストが所属している。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。