NCT 127 ユウタの才能に英ロックバンド ブリング・ミー・ザ・ホライズンが注目! 「ハッピー・ソング」のカバーに本人が反応! インスタもフォローされファン大歓喜

NCT ユウタNEWS
NCT ユウタ

NCT 127の日本人メンバー ユウタのインスタグラムを、イギリスのロックバンド ブリング・ミー・ザ・ホライズン(Bring Me the Horizon/BMTH)がフォローし話題になっている。

NCTのユウタは8月5日、自身のインスタグラムにてブリング・ミー・ザ・ホライズンの楽曲「ハッピー・ソング」のカバー音源を公開。ユウタのロック魂を炸裂させた強烈な歌声でファンに衝撃を与え、K-POPアイドルとしてだけでなく、ロックスターとしての才能を輝かせる彼のカバーに大絶賛のコメントが寄せられている。

▼「ハッピー・ソング」をカバーするユウタ

【動画】Bring Me The Horizon – Happy Song (Official Audio)

すると、そんなユウタのカバーはすぐにブリング・ミー・ザ・ホライズンのメンバーにも伝わった様子。ベースのマット・キーンとキーボードのジョーダン・フィッシュがユウタの才能に惹かれたのだろう。なんと、個人のインスタグラムでユウタのことをフォローし始めたのだ。さらにマット・キーンはNCT自体に興味を持ったようで、NCTのグループ公式のアカウントもフォローしている。

それだけでなく、ジョーダン・フィッシュはユウタのカバー動画に「???」と火の絵文字を3つコメントしており、ユウタのカバーに興奮する気持ちを表現している。まさかのスター同士の交流にファンは大歓喜。2組のコラボを望む声が殺到している。

グループの公式SNSなどではなく、自身の個人アカウントを通じて公開しているにもかかわらず、すぐに本人にまで伝わるユウタの影響力の高さが改めて伝わる出来事にファンは感嘆。また美しい英語の発音やユウタの努力や才能、スキルの高さ、すべてが発揮されたカバー自体だけでなく、多才なK-POPアイドルでもあまり挑戦しないような新たなジャンルに果敢に臨む、ユウタの堂々とした姿勢にも感銘を受けている。

▼ブリング・ミー・ザ・ホライズン

ブリング・ミー・ザ・ホライズンは、イギリス・シェフィールド出身で、オリヴァー・サイクス(Vo)、リー・マリア(G)、ジョーダン・フィッシュ(Key)、マット・キーン(B)、マット・ニコルス(Dr)の5人で構成されているバンド。今年9月には約4年ぶりにフルアルバム『ポスト・ヒューマン:ネックス・ジェン』をリリース予定で、自身がキュレートする大型フェス「NEX_FEST」を11月3日(金・祝)を幕張メッセで開催する。またそのEXTRA公演は10月31日(火)に神戸、11月1日(水)に名古屋で開催される。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。