BTS(防弾少年団)のMV撮影ロケ地に行こう! あのMVは東大門で撮影されてたの?

BTS(防弾少年団)

BTS(防弾少年団)のミュージックビデオ(MV)といえば、メンバーの美しいルックスや華麗なダンスに目が奪われるが、それと同時に舞台となっている美しい風景や風合いのある建物も、映像を盛り立てる重要な要素。どこで撮影されたのか、気になっている人も多いだろう。

そこで今回は、BTS(防弾少年団)のMVや、ジャケット撮影が行われた撮影ロケ地を5つ紹介しよう。韓国を旅行したことのある人なら意外になじみのある場所もあってビックリするかも・・。

Spring Day(春の日): ヤンジュ市イリョン駅

양주시 일영역(ヤンジュシ イリョンニョク)

ソウルの都市、京畿道北部にあるヤンジュ市のイリョン駅が使用された。この駅は現在使用されていないが、観光客が増えたためイリョン駅行きのバスがあるそうだ。

「YOU NEVER WALK ALONE」: カンヌン市 チョムンジン海水浴場

주문진 해수욕장(チュムンジン ヘスヨッジャン)

韓国北東部にあるカンヌン市のチュムンジン海水浴場。ここはBTSのアルバム「YOU NEVER WALK ALONE」のジャケット撮影スポットとして知られている。カンヌン市はこの場所を訪れるファンのためにジャケット撮影場所を再現し、BTSのバス停が開設した。

Young Forever: チェチョン市 モサン飛行場

제천시 모산비행장(ジェチョンシ モサン ピヘンジャン)

このMVはチェチョン市にあるモサン飛行場で撮影された。ここは現在、飛行場として使用されておらず、市民たちの広場となっている。韓国のファンは、「韓国っぽくなくて国内で撮影したとは思わなかった」と驚きの声があがっている。

I NEED U: ソウル市 東大門(トンデムン)

次に紹介する「I NEED U」の撮影は、韓国旅行者にも人気の、あの有名な街で行われたというからさらに驚きだ。

ミュージックビデオに登場する古びた建物。ここは韓国ソウル市のファッションビルや市場が密集する人気の韓国スポット東大門(トンデムン)にある、ソウルで2番目に古いアパートだ。BTS(防弾少年団)のMVが、まさか東大門のアパートで撮影されていたとは驚きだ。

『SAVE ME』『LOVE YOURSELF』: プアン市 セマングム防潮堤

새만금홍보관 앞 관광레저용지(セマングム ホンボグァン)

ソウルから南に約300キロのところに位置する全羅北道にあるセマングム防潮堤では、「SAVE ME」の撮影が行われた。さらに、「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」のジャケット撮影地にもなっている。BTSが2度訪れた思い出の地だ。

以上、韓国でBTSが撮影を行った場所を紹介した。

やはりBTSが大人気ということもあって、これらの撮影地では、BTSのフォトスポットが開設されるなどファンをもてなす様々な試みもされているようだ。ぜひ一度足を運んでみてはいかがだろうか。

BTS(防弾少年団)ジミン

BTS(防弾少年団)ジミンの名前がこっそりドラマ出演! 時代劇でも使用されたBTSの振り付けとは 

2019年5月24日
BTS(防弾少年団)ジョングク EXOベッキョン

BTS ジョングク、カン・ダニエル、EXO ベッキョン、SEVENTEENホシなど、有名アイドルの意外な理想のタイプとは…?

2019年5月22日
BTS(防弾少年団)ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクの中国ファンクラブの恐るべきパワー! なんと2億円超分のアルバムを共同購入

2019年5月21日
パク・ヒョンシク / BTS(防弾少年団)V

BTS(防弾少年団)Vとパク・ヒョンシクは家族ぐるみで仲良し! お母さん同士で旅行へ!?

2019年5月21日

BTS(防弾少年団)出演の野外コンサートは24歳以上はお断り!? ファンは怒りあらわ

2019年5月10日
BTS(防弾少年団)シュガ&マネージャー

BTS(防弾少年団)のマネージャーがいきなりトレンド1位に! “水を運ぶ係”として注目される

2019年5月9日