TWICE ジヒョ、この8年間は人間らしく生きられなかった・・ 超多忙なスケジュールをこなしていた当時の悲痛な思いを初告白「でも絶対に後悔はしていない」

TWICE ジヒョNEWS
TWICE ジヒョ

TWICE ジヒョが、デビューから8年間の苦労を吐露。胸の痛む告白に、ONCE(TWICEのファンの名称)からは慰めのコメントが相次いでいる。

10月30日、韓国のオンライン掲示板に「ジヒョがファンミーティングで8年間本当にすごくつらかったと」というタイトルのスレッドが立った。スレッドは、10月21日にソウル松坡区オリンピック公園オリンピックホールにて開催されたTWICEのデビュー8周年記念ファンミーティング「2023 TWICE FANMEETING ‘ONCE AGAIN’」に参加したファンによって立てられており、ファンミーティングでジヒョが打ち明けた苦労について書かれている。

ジヒョは、TWICEとしての8年間の活動を「本当に忙しくて、こう言うと極端すぎるかもしれないけれど、人間らしく生きられなかった」と振り返ったという。それもそのはず、TWICEは2015年のデビュー以来、韓国を代表するガールズグループとしてほとんど休む暇もなく活発な活動を続けてきた。多い年には日韓合わせて1年に8枚ものアルバムをリリースし、その次の年に出すミュージックビデオまで準備しながら、1年の間に10本近いミュージックビデオを撮影したこともある。グループが熱い人気を誇る一方で、メンバーたちはこの超ハードなスケジュールをこなしながら、体力的にも精神的にも大変な日々を送っていたようだ。

しかし、ファンミーティングでジヒョはそんなハードな8年間を「絶対に後悔はしていない」と断言したという。経験した苦労以上に、TWICEとして活動したこの8年間は幸せで実りのある期間だったようだ。

この言葉を聞いたスレッド主は、「1年間ショーケースツアー+アジアツアー+アリーナツアーをしながらアルバムも本当に着実に出して。あきらめたくなった時もあると以前笑って話していたが、TWICEのヒット曲の数々を思い出すだけでTWICEがどれだけ一生懸命生きてきたのかがわかって、心が痛くなる。後悔しないでいてくれることがありがたいㅠㅠ」とコメントを残した。

これを読んだファンたちは、ジヒョの率直な告白に胸が張り裂けるような切なさを感じたようだ。多忙なスケジュールをひたむきにこなし、K-POP界に大きな影響を与えてきたTWICEの偉大さと、彼女たちが経験してきた苦労に敬意を表すコメントが相次いで寄せられている。

▼ファンの反応
「もちろん、アイドルはみんな大変だと思う。でも、TWICEのカムバックを見ると、もっと大変だっただろうな」
「TWICEは本当に.. 空白期が全くなかったよね」
「現場でその言葉を聞いて、我慢していた涙を流した.. これまでどれほど苦労してきたのか、ファンたちは皆知ってはいたけれど本人が直接あのように話したのは初めてで..」
「JYPはカムバックのときいつもあまり時間を与えてくれないみたい。曲を聞くやいなや1~2日で振り付けを覚えてすぐにMVを撮るんだって」
「他グループのファンが見てもTWICEはすごくハードに活動してたと思う。でもジヒョはいつも最善を尽くしていた。だから私はジヒョのチッケムが本当に好き。エネルギーあふれるダンスは見ていてすごく気分がいいし、自らを省みる機会にもなって.. 個人的に本当に応援しているメンバーだ。今は少しでもゆるく活動して、やりたいこと全部できますようにㅜㅜㅜ」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。