TWICE ナヨン・モモ・ジヒョ、カメラマンとの相性抜群! メンバーのホットな魅力を大放出! MV並みのカメラワークをファン大絶賛

TWICENEWS
TWICE

TWICEのメンバー ナヨン、モモ、ジヒョの3人が披露したステージでのカメラワークが最高だとファンが大絶賛している。

TWICEは、先日、デビュー8周年を記念してファンミーティング「ONCE AGAIN」を開催。“Y2K”をテーマにしたレトロポップなコンセプトでイベントを盛り上げた。

今回、ナヨン、モモ、ジヒョの3人はユニットを組み、イ・ヒョリの「10 Minutes」を披露。衣装から振り付け、メンバーのコンセプト消化力まで、すべて完ぺきと言えるパフォーマンスでファンを魅了したのだが、その中でも特にすばらしい! と大絶賛されているものがある。

【動画】[MV] Lee Hyori(이효리) _ 10 Minutes

それは、同ステージでのカメラワークだ。今回のファンミーティングの映像はカメラの切り替えと、そのタイミングがピッタリと合っており、映像が切り替わっていることに気付かないほど、自然に映像がつなげられているのだ。

特に踊っているメンバーの動きに合わせてカメラを切り替える場面では、ナヨンが髪を振り上げるタイミングでモモの映像に変わるなど、ミュージックビデオ並みにスムーズな編集になっている。

▼カメラワークがすばらしいと話題の映像

「このカメラ監督に賞を贈りたい。スムーズなカメラの切り替えは芸術作品だ。クロス編集を使ってもこれ以上のものは作れない」

「ナヨン、モモ、ジヒョがいつも3人で活動しているグループみたいに輝いている。3人の顔を映したエンディングが完ぺき」

音楽番組の事前収録とは異なり、コンサートでの撮影のチャンスは一回のみ。カメラマンは常にメンバーの動きを追い、その姿をカメラでおさめなければならない。そのため、時には歌唱していないメンバーが会場内のスクリーンに映し出されてしまったり、キリングパートを取り逃してしまったりすることもよくある。しかし、今回のステージは3人の姿をバッチリおさえているだけでなく、魅力が最大限に伝わるように撮影&カメラの切り替えが行われている。

そんな最高のカメラワークとの相乗効果で、今回のパフォーマンスを通じてメンバーそれぞれの実力の高さにも改めて焦点が当たっており、3人の魅力がより一層輝いたステージだったと大絶賛されている。

▼ファンのコメント
「何これ、最高すぎる」
「カメラマンすごい! TWICEのカバーもすごくいい」
「カメラマン、超プロだね! 自然な切り替えだし、TWICEのホットな雰囲気を上手くキャッチしている」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。