SEVENTEEN ジョンハン、VIVIZ シンビ & オムジと密かに交流! アイコンタクトで会話し、手を振ってあいさつ… 意外な交流がほほえましいとファンくぎづけ

(左)VIVIZ シンビ(中央)SEVENTEEN ジョンハン(右)オムジNEWS
(左)VIVIZ シンビ(中央)SEVENTEEN ジョンハン(右)オムジ

SEVENTEEN ジョンハンが、VIVIZ シンビ & オムジと密かに交流する姿が話題に。意外な親交に、ファンからは驚きと喜びの声が相次いでいる。

10月23日、11thミニアルバム『SEVENTEENTH HEAVEN』をリリースし、待望のカムバックを果たしたSEVENTEEN。韓国HANTEOチャートによると、アルバムの初動売上は驚異の509万1887枚を突破。初動売上が500万枚を超えたのは、なんとK-POP史上初のことだ。アルバムは日本でも45.8万枚を売り上げ、10月31日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。SEVENTEENならではの個性にあふれた楽曲とパフォーマンスで、世界各国のCARAT(SEVENTEENのファンネーム)を魅了している。

SEVENTEEN (세븐틴) ‘음악의 신’ Official MV

11月5日、音楽番組「SBS人気歌謡 」に出演し、アルバムのタイトル曲「音楽の神」をパフォーマンスしたSEVENTEEN。公開直後から韓国の主要チャートの1位を独占し、iTunesの「トップソング」チャートではブラジルやフィリピン、シンガポールなど計29カ国で1位を記録した「音楽の神」は、番組でも栄えある1位を獲得。メンバーたちは1位を記念し、魅力あふれるアンコールステージを披露した。

そんなアンコールステージで、メンバーのジョンハンが意外なアイドルと交流する姿が話題を集めている。そのアイドルとは、VIVIZ シンビとオムジだ。

音楽番組では、1位を獲得したグループのアンコールステージが始まるのを合図に、他のアーティストたちが舞台裏に帰っていくのが流れとなっている。この日アーティストたちの先頭となっていたのはシンビだが、彼女は楽曲が流れてもなお、そこを動こうとしなかった。どうやら、帰るタイミングをうかがっていたようだ。

すると次の瞬間、ジョンハンはシンビのほうを振り返ると、「行かないの?」とでも言いたげにアイコンタクト。困惑の表情を浮かべたシンビは、ジョンハンに「わからない、もう行ってもいいの?」と尋ねるかのように苦笑し、ゆっくりと移動を開始した。さらにジョンハンは、シンビだけでなくオムジにもあいさつ。オムジに向かって「バイバイ」と手を振り、オムジはそんなジョンハンのメッセージに、満面の笑みで「うんうん」とうなずいたのだ。

[앵콜캠4K] 세븐틴 ‘음악의 신’ 인기가요 1위 앵콜 직캠 (SEVENTEEN Encore Fancam) | @SBS Inkigayo 231105

アンコールステージを盛り上げながら、シンビとオムジと密かに交流していたジョンハン。目線で会話する3人の様子がなんともほほえましく愛らしいと、ファンは意外な交流に大喜びしている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。