BTS ジョングク、日本のアニメを愛してやまない! 『呪術廻戦』に『鬼滅の刃』、『進撃の巨人』まで… 劇中のセリフを日本語で完コピする姿にビックリ

BTS ジョングクNEWS
BTS ジョングク

BTS(防弾少年団)ジョングクが、日本のアニメを愛してやまない姿を見せた。劇中の日本語のセリフをみごとに完コピしてみせ、ファンを大喜びさせている。

11月3日、待望のソロアルバム『GOLDEN』をリリースしたジョングク。ソロアーティストとして「黄金色の瞬間」をモチーフにしたアルバムには、タイトル曲「Standing Next to You」やソロシングル「Seven(feat. Latto)」「3D(feat. Jack Harlow)」を含め、計11曲が収録されている。同じくメンバーのシュガが「韓国でこんなにポップソングを上手く歌いこなせる人はジョングクしかいない」と太鼓判を押すだけあり、iHeartRadio LIVEで披露された「Standing Next to You」のステージでは、一瞬にして会場を掌握する彼のパフォーマンスに世界中のファンが熱狂した。

정국 (Jung Kook) ‘Standing Next to You’ @ iHeartRadio LIVE

今、そんなジョングクがどれほど日本のアニメを愛しているかがわかる発言が注目を集めている。それは、ソロアルバムのリリースを記念し、「Stationhead」で行われたリスニングパーティーでのことだ。

ワールドスターとは思えないほどの気さくさで、ファンに日常の出来事を共有することを楽しんだジョングク。すると彼は、推しているアニメは何かと尋ねるファンの質問を読み上げると、これに『呪術廻戦』と告白。「領域展開…! 無量空処…!」とノリノリで必殺技を放つと、その場で『呪術廻戦』の名シーンを再生。アニメに合わせて「領域展開…!伏魔御厨子…! 無量空処…!」と何度も繰り返してセリフを再現すると、リスニングパーティーの最中でありながら、『呪術廻戦』の世界観に没入。「カッコよくない!?」「五条悟最高!」と推しキャラまで明かし、声優さながらに劇中のセリフを完コピしたのだ。

さらにジョングクは、『呪術廻戦』だけでなく、『鬼滅の刃』もお気に入りだったようだ。彼はまたも作品の名シーン集を流すと、セリフの日本語を繰り返し確認。「何が楽しい…何が面白い…」「杏寿郎、鬼になれ!」「俺は炎柱、煉獄 杏寿郎!」と、すべてのセリフを日本語で披露したのだ。ジョングクは『進撃の巨人』も好んで観ているそうで、4日に放送されたばかりの完結編をすでに視聴し、涙してしまったという。

アルバムのリリースを記念したリスニングパーティーにもかかわらず、大好きなアニメの話題に夢中になったジョングク。普段から日本のアニメを愛してやまないことが伝わってくると、ファンは日本語でセリフを再現できるほどの彼の知識に大喜びしている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。