K-POPアイドルとして活躍するには人柄が超重要! 「何か誤解が起きてしまったときに…」 業界の最前線で活躍するソンミのアドバイスに納得

ソンミNEWS
ソンミ

ソロ歌手 ソンミが、K-POPアイドルとして活動するうえで重要だと考えることを明かした。業界の最前線で活躍する彼女だからこそ言えるアドバイスに、注目が集まっている。

11月2日、KBS Kpopの公式YouTubeチャンネルに、LE SSERAFIMのウンチェがホストを務める人気YouTubeコンテンツ「ウンチェのスター日記」の最新エピソードが公開された。今回ゲストとして登場したのは、ウンチェにとって大先輩であるソンミだ。

ウンチェが2歳のときにWonder Girlsとしてデビューしたソンミは、ウンチェの人生と同じくらいの年月をアイドルとして活動している。ウンチェはそんなソンミにインタビューすることに緊張を隠せなかったが、一方のソンミは、あどけない愛らしさにあふれたウンチェの魅力に夢中な様子。大先輩とは思えない気さくさで、ウンチェのMCを微笑ましく見守る姿を見せた。

そんなソンミが、長年業界の最前線で活躍するアーティストとして、ウンチェにK-POPアイドルとして大切なことを伝えた。それは、ファンから募集した質問に答えるQ&Aコーナーで、ウンチェが「大先輩としてウンチェに、『これはやるな』『これは必ずやって』一言アドバイスするなら?」というコメントを読み上げたときのことだ。

この質問に、「何を言おうかな」と頭を悩ませたソンミ。「面白いことを言えばいいのか真面目なことを言えばいいのかわからない」と考えた彼女は、まず面白いバージョンとして、「トラブルを起こさないで!」とアドバイス。シンプルでありながら重要なポイントを伝え、笑いを誘った。

そしてソンミは、真面目なバージョンのアドバイスを、「自分の周りの人に、心から優しく接してほしい」だと明かした。彼女は「なぜなら、もしウンチェが誤解があって何か起きたとしたら、味方になってくれる人が必要じゃん。本当に心を込めて優しく、そう生きていると、ウンチェの味方になってそばで守ってくれる、そういう人たちが必要な瞬間があるんじゃないかと」と続け、周囲の人への誠実で思いやりにあふれた態度こそ、アイドルとして長く活動していくうえで重要になると説明。長い活動の中では意図せず誤解を招いてしまうこともあるかもしれないが、常日頃から周囲の人に心から優しく接していれば、自分の味方となってサポートしてくれる存在ができると話したのだ。

KBS Kpop / YouTube

KBS Kpop / YouTube

KBS Kpop / YouTube

デビュー17年目の16歳ウンチェとソンミ | eunchaestardiary EP.26 | SUNMI(該当シーンは15分10秒頃~)

長い年月をK-POPアイドルとして過ごし、多くのアーティストを見てきたソンミだからこそ言える、このアドバイス。大先輩ソンミのメッセージは、彼女に憧れるウンチェの心にも深く響いたようだ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。