NCT マーク、SHINee テミンとの「Gulity」チャレンジに抵抗感!?「ごめんなさい、できなさそう」・・ 絶対に腹筋を公開したくない彼が必死に拒んだ振付とは?

NCT マークNEWS
NCT マーク

NCT マークが、SHINee テミンとのダンスチャレンジのビハインドエピソードを告白。新曲「Gulity」のある振付に拒否感があったことを打ち明けた。

マークは最近、同じくNCTのテヨンと共にテミンの新曲「Gulity」のダンスチャレンジに挑戦。持ち前のダンススキルと高い表現力でサビの妖艶な振付を見事にカバーし、あふれる色気でファンを歓喜させた。

動画はコチラ↓

@shinee_official Guilty Check🐣🐯🌹 #TAEMIN #태민 #SHINee #샤이니 #Guilty #TAEMIN_Guilty #Guilty_Challenge #길티챌린지 #SHORTee #TAEYONG #태용 #MARK #마크 #NCT #NCT127 #NCTDREAM ♬ 오리지널 사운드 – SHINee

11月7日、自身のInstagram(@onyourm__ark)を通してライブ配信を実施したマークは、このダンスチャレンジのビハインドエピソードを告白。実はマーク、「Gulity」のある振付に自信がなかったといい、そのパートを踊ることを断っていたというのだ。

マークが踊ることを拒否したのは、楽曲のサビ部分の振付。シャツに手を入れて裾をまくり上げるセクシーな振付で、テミンはこのパートで鍛え上げられた腹筋を露出する。しかしマークは、腹筋を露出することに拒否感があったようだ。ダンスを教えてもらう前から、テミンに対し「ごめんなさい、ここまで(腹筋を露出する振付)はできなさそうです」と拒んだという。

テミンから理由を尋ねられたマークは、「本当に(腹筋を)公開したことが一度もない。もしやったら本当にシズニ(NCTのファンの愛称)が驚くと思う」と説明。するとこれを聞いたテヨンまで「マークがやらないなら僕もやらない」と言い始め、説得されかけるところまでいったというが、結局マークの意思を尊重して、全員で腹筋を隠すバージョンの振付を踊ることになったのだという。

ダンスチャレンジの最後には、マークがTシャツをまくり上げるふりをしたものの結局腹筋は公開せず。「見せないよ」と指を左右に振り、お茶目な笑顔を浮かべている。

デビュー8年目にもかかわらず未だ腹筋を公開したことがないというマーク。先輩とのコラボでも頑とした姿勢で腹筋を守り切った彼に、ファンからは「かわいいww」「隠してても色気だだ洩れだけどね」等のコメントが寄せられている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。