SHINee テミン、会社のルールを破ってまで練習に励んでいた! なんとEXO カイと共に練習室に寝泊まり「狭いボーカルルームで2人で寝ていた」

SHINee テミンNEWS
SHINee テミン

SHINee テミンが、EXO カイと共に会社のルールを破ってまで練習に励んでいたことを告白した。

【動画】(SUB)[テミン展示会] テミンが15年前に戻りたい理由 🐥 [キュレーター] EP.05 #テミン #Guilty #SHINee【該当シーンは6分50秒頃~】

テミンは10月30日、4thミニアルバム『Guilty』をリリースし、約2年5か月ぶりのソロカムバックを果たした。現在、音楽番組出演をはじめプロモーション活動の一環で様々なコンテンツに顔を出しているテミン。11月1日には、美術館をコンセプトにゲストのアーティスト人生を振り返るWebコンテンツ「キュレーター」にゲスト出演した。そこで明かされた、「練習の虫」テミンのエピソードが注目を集めている。

テミンは、練習生時代はもちろん、デビュー後も血のにじむような努力をしてきたことでよく知られている。変声期が被りボーカルレッスンをほとんどできないままデビューし、当初はほとんどパートがなかった彼は、多忙なスケジュールの中睡眠時間を削ってトレーニングに励み、今では高音パートやメインボーカルパートを任されるほどのボーカリストに成長した。

番組では、そんな彼のパフォーマンスに対する向上心が垣間見えるエピソードが明らかに。なんとテミン、会社のルールを破ってまで練習に没頭していたというのだ。

実はSMエンターテインメントには、「練習室に長居してはいけない」という規則があったという。しかし、テミンはその規則を完全無視。なんと練習室で睡眠までとっていたようなのだ。

テミンは、「EXOカイという友達と一緒に練習するのがすごく好きだった」と、彼の親友として知られるEXOのカイも共犯で、規則を破って練習に励んでいたことを告白。「週末になるとカイと『会社で寝よう!』と決めて朝方まで練習した。狭いボーカルルームで一緒に寝ていたのが記憶に残っている」と、当時を振り返った。

また、テミンは番組を通して今の練習生たちの練習環境がうらやましい、と打ち明けた。というのも、テミンが練習生だった頃のSMエンターテインメント社屋は今より規模が小さく、事務所と練習室が一つの建物に併設されていた。そのため練習室が少なく、思うように練習ができないことがあったというのだ。その度に彼は社屋を歩き回って、練習場所を探していたという。そこでテミンが見つけたよい練習場所は、なんと貯水槽倉庫。貯水槽の横にちょうどよいスペースがあり、そこで練習に励んでいたと告白した。

どこまでも練習に本気なテミンの真面目さが見てとれるエピソードに、ファンからは感嘆と称賛の声が上がっている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。