Stray Kids、MISAMO(TWICE)、SEVENTEEN、紅白歌合戦に初出場決定! LE SSERAFIM、NiziU、JO1も出演へ

(左から)Stray Kids フィリックス、TWICE サナ、SEVENTEEN ミンギュNEWS
(左から)Stray Kids フィリックス、TWICE サナ、SEVENTEEN ミンギュ

Stray Kids、MISAMO(TWICE)、SEVENTEEN、LE SSERAFIMら豪華K-POPアーティストが「第74回NHK紅白歌合戦」に出場する。

11月13日、紅白歌合戦の本番の会場であるNHKホールにて、大みそかに行われる紅白歌合戦に出場するアーティストが発表された。会場には今年、初出場する8組が登壇し、K-POP勢からはMISAMO、そしてStray Kidsが登場した。

MISAMOを代表してミナは、「MISAMOとして活動を始めた年にこうやって紅白歌合戦に出場させていただくことができて、本当に光栄ですし、応援してくださるファンのみなさまのおかげだと思っているので、ステキなパフォーマンスをお届けできるようがんばりたいと思います」と語り、TWICEの日本人メンバー3人でのユニット活動を開始した年に、紅白という大舞台に立つことを喜ぶ気持ちを伝えた。

Stray Kidsを代表してリーダーのバンチャンは、「紅白という舞台に立つことができて、僕たち8人心から光栄に思っています。みなさんが楽しく年末を過ごせるように精一杯パフォーマンスをさせていただきます。よろしくお願いします!」とすべて日本語で語り、紅白に向けての意気込みを語っている。

さらに今年は、紅組にLE SSERAFIM(2)やNiziU(4)が、白組にはSEVENTEEN(初)やJO1(2)の参加も発表され、その豪華な顔ぶれに注目が集まっている。

今回、紅白への初出場が決まったSEVENTEENは、ビデオを通じてコメントを発表。「日本デビューしてからずっと夢だった紅白歌合戦に出演が決まって本当にうれしいです! ありがとうございます。今年はドームでのコンサートやベストアルバムなど、日本でもたくさん活動してきました。その締めくくりとして紅白歌合戦のステージに立つことが決まってとても光栄です。2023年最後のパフォーマンスなので一生懸命準備してすばらしいステージをお届けします! ぜひ楽しみにしていてください。みなさん年末にお会いしましょう~」と流ちょうな日本語で語り、紅白のステージを楽しみにしている気持ちを語っている。

日本でも圧倒的な人気を誇るアーティストがたくさん出演しているだけでなく、なんとJYPエンターテインメントからは3組も出演を果たすという快挙にファンは喜びの声を寄せている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。