LE SSERAFIM ウンチェ、SEVENTEENへの愛を赤裸々告白! 友達もみんなファンだった・・ 「わたしは成功しました」と自信満々に語る姿までかわいすぎる

(左)SEVENTEEN ディノ(右)LE SSERAFIM ウンチェNEWS
(左)SEVENTEEN ディノ(右)LE SSERAFIM ウンチェ

LE SSERAFIM ウンチェが、大好きなSEVENTEENへの愛を明かした。

11月9日、KBS Kpopの公式YouTubeチャンネルに、ウンチェがホストを務める人気YouTubeコンテンツ「ウンチェのスター日記」の最新エピソードが公開された。今回のエピソードはこれまでの放送の未公開スペシャルとなっており、過去にゲスト出演したaespa カリナ & ニンニン、BOYNEXTDOOR ウナク & ジェヒョン、CRAVITY ソンミン & ジョンモ、TOMORROW X TOGETHER スビン & ヒュニンカイ、SEVENTEEN ディノ、ソンミの未公開シーンが大公開された。

そんな映像の中で、ウンチェがSEVENTEENへの愛を明かす場面が注目を集めている。本放送でも、SEVENTEENはアイドルの夢を抱くキッカケとなった存在だと話し、番組が始まる前の事前ミーティングでは、自らSEVENTEENのゲスト出演を熱望したと告白したウンチェ。彼女は「私はSEVENTEEN先輩を見て歌手を夢見たので、本当に成功したと思ってます」「すごく尊敬する人たちなのに、インタビューできて光栄でした」と笑顔を浮かべ、自身が成功したオタクになったことを喜ぶ姿を見せていた。

今回のビハインドエピソードで、ディノと学生時代に好きだったアイドルについて語ったウンチェ。するとウンチェは、ディノが「マイケル・ジャクソンが大好きだった」と答えると、意を決したように「私は学生時代、SEVENTEEN先輩のファンでした」と告白。恥ずかしそうにはにかみながらそう話し、ディノを「本当ですか!?」と驚かせたのだ。

KBS Kpop / YouTube

KBS Kpop / YouTube

さらにウンチェは、当時学校でどれほどSEVENTEENが人気だったかを「SEVENTEENの先輩たちが大人気でした!」と熱弁。ウンチェの学生時代はSEVENTEENがアルバム「Pretty U」をリリースしたときだったそうで、ディノはこれに「あ~! 『Pretty U』!」と納得。SEVENTEENにとって「Pretty U」は初めて1位を獲得した曲であり、ファンの間でも名曲の中の名曲としておなじみだからだ。ウンチェは「SEVENTEENの先輩方の人気が最高だったんです! 本当に友達みんな好きで…」と当時のSEVENTEENの驚異的な人気を回顧し、「はい、とにかく私が成功しました」と自身のキャリアに満足げな様子を見せた。

KBS Kpop / YouTube

KBS Kpop / YouTube

KBS Kpop / YouTube

秘密エピソード | Eunchae’s Star Diary Behind(該当シーンは10分15秒頃~)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

学生時代にファンだったSEVENTEENと、今は同じK-POPアイドルとしてインタビューをするまで成長したウンチェ。1人のCARAT(SEVENTEENのファンネーム)として想いを打ち明ける様子がかわいいと、注目を集めている。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。