アメリカ版『ニジプロ』から誕生 VCHA、2曲目のプレデビューシングルをリリース決定! 12月1日に番組のテーマ曲「Ready for the World」を発表へ

VCHANEWS
VCHA

VCHAが2曲目となるプレデビューシングルをリリースする。

VCHAは、アメリカ版『Nizi Project』としても話題を呼んだオーディション番組「A2K」を通じて結成された6人組のガールズグループ。今年9月22日にデビューメンバーが決まる最終話がYouTubeにて公開され、Lexus(レクサス/1位)、KG(ケイジー/2位)、Camila(カミラ/3位)、Savanna(サバンナ/4位)、Kaylee(ケイリー/5位)、Kendall(ケンダル/6位)が念願のデビューの切符を掴んだ。

同日には、さっそくプレデビューシングル『SeVit(NEW LIGHT)』が配信され、タイトル曲「Y.O.Universe」のミュージックビデオも公開。MV再生回数は1,200万回を突破するなど、大きな注目を集めた。

【動画】VCHA “Y.O.Universe” M/V

そんなVCHAが、正式デビューに先がけて、プレデビューシングルの第2弾となる「Ready for the World」を12月1日午後2時にリリースすることが発表された。同曲は、『A2K』のテーマソングとしても使用されていた楽曲で、JYPエンターテインメントの創設者で、総合プロデューサーのJ.Y. Parkが手掛けている。ファンに人気の楽曲ということもあり、フルバージョンを熱望していた人も多く、ついにこの楽曲が音源化されることが決まりファンは歓喜。世界に羽ばたく準備が整ったVCHAの、より輝きが増した姿に期待を寄せている。

@vcha VCHA Pre-Debut Single “Ready for the World”🌎 🗓️Release on Dec 1st 0AM ET #VCHA #ReadyfortheWorld ♬ original sound – VCHA

さらにリリース日の前日となる11月30日午後11時30分(日本時間は12月1日午後1時30分)には、YouTubeにてライブカウントダウンが実施される。ライブ配信中は、メンバーがファンからの質問にも答えてくれるそうだ。

なお、2024年にはJYPエンタから4組の新人グループがデビューする予定で、VCHAは2024年第1四半期にアメリカでデビューすると言われている。他には、中国を拠点に活動予定のProject Cや、現在放送中の『Nizi Project Season 2』から誕生するボーイズグループ(日本)、そして2021年に放送されたサバイバル番組『LOUD』を通じて結成されたボーイズグループ(韓国)がデビュー予定だ。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。