SEVENTEEN エスクプス、日本ファンの歓声に衝撃を受ける!「掛け声がヤバかった!」興奮気味に語る姿が話題に

SEVENTEEN エスクプスNEWS
SEVENTEEN エスクプス

SEVENTEENのリーダー、エスクプス(チェ・スンチョル)が、日本のファンの歓声に驚いていたことが明らかとなった。

11月28日および11月29日、日本・東京ドームにて「2023 MAMA AWARDS」が開催。このイベントはMnetが主催するアジア最大級の音楽祭典。毎年年末に開かれるK-POP界では恒例のイベントだ。出演陣はその年活躍したトップアイドルたちが集められる。今年はTOMORROW X TOGETHERやENHYPEN、TREASURE、LE SSERAFIMなど、第4世代のグループが多いラインナップとなった。そんな中、第3世代のSEVENTEENもこの歌謡祭に参加。2曲のパフォーマンスを披露し、会場を盛り上げた。

[#2023MAMA] SEVENTEEN (세븐틴) – 음악의 신 | Mnet 231129 방송

11月29日、SEVENTEENはWeverseにてライブ配信を実施した。話題になっているのは、ここでエスクプスが語ったファンの話だ。エスクプスは負傷により、現在はパフォーマンス活動不参加となっている。しかし、会場を訪れ、メンバーたちのパフォーマンスを見守った。そんな中彼は、観客という立場からステージを見るという環境ならではの“気づき”があったそうだ。

その気づきとは、歓声の大きさだ。通常、パフォーマンスを披露する際はイヤモニをつけているため、外部の音が届きにくく、観客の声を聞くことが難しい。しかし、エスクプスは今回イヤモニをしていないため、観客の声を直に聞くことができたようだ。

興奮気味な声で「掛け声が本当にやばかった」とメンバーたちに伝えている彼。彼いわく、特にジョンハン(ユン・ジョンハン)とホシ(クォン・スニョン)が歌う「Say Say Say Say」というパートの掛け声が特に大きかったそう。うれしそうな顔を見せながら当時の状況をメンバーに説明している。

Mnetが公式YouTubeチャンネルで公開している彼らのパフォーマンス動画を見てみると、確かにとても大きな歓声が聞こえている。「2023 MAMA AWARDS」はさまざまなアイドルが出席するため、会場にはさまざまなアイドルのファンが集まっているが、SEVENTEENのパフォーマンスでの歓声を聞くと、まるでSEVENTEENの単独コンサートであるかのような一体感が伝わってくる。

[#2023MAMA] SEVENTEEN (세븐틴) – 손오공 | Mnet 231129 방송

日本ファンの歓声の大きさについて言及したエスクプス。うれしそうな顔で話す彼の姿にファンはほっこりしているようだ。

「マジで単コンレベルだった」
「セブチはパフォーマンスが上手だからファンじゃない人でも盛り上がれるよね」
「本当に歓声が大きくて感動した」
「会場にいたCARAT(SEVENTEENのファンネーム)がんばった!」
「すごい声が聞こえる」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。