BLACKPINK、メンバー全員でYGと再契約! 熱い信頼をもとに実現

BLACKPINKNEWS
BLACKPINK

BLACKPINKのメンバー 4人が、所属事務所YGエンターテインメントとの縁を続けていくことが明らかになった。

12月6日、YGはBLACKPINKと再契約することを電撃発表。「BLACKPINKと慎重な議論の末、熱い信頼をもとにグループ活動に対する専属契約を締結した」と正式に発表した。

またYGは「BLACKPINKはYGの全幅的な支援の中で、新アルバムの発売はもちろん、大規模なワールドツアーなど、彼女たちのグローバルな人気にふさわしい活動で全世界のファンの愛に報いる計画だ」と続け、グループでのアルバム発表からワールドツアーまで、多方面での活動を予定していることを予告した。

YGの総括プロデューサー ヤン・ヒョンソクは「BLACKPINKと縁を結ぶことができてうれしい」と喜びの気持ちを語り、「今後もBLACKPINKは当社はもちろん、さらにK-POPを代表するアーティストとして世界の音楽市場でより輝けるよう最善の努力を尽くし、彼女たちの歩みに変わらない支持と信頼を送る」とBLACKPINKのさらなる活躍に期待している。

BLACKPINKは2016年8月にダブルタイトル曲「BOOMBAYAH」と「WHISTLE」で待望のデビューを果たした。以来、数多くのヒットを飛ばし、今や世界を代表するガールズグループとして確固たる地位を築き上げている。

【動画】BLACKPINK – ‘붐바야 (BOOMBAYAH)’ M/V

【動画】BLACKPINK – ‘휘파람 (WHISTLE)’ M/V

2023年にはアジアのアーティストとして初めて、世界最大級の音楽フェス「コーチェラ」でヘッドライナーを務めただけでなく、11月にはチャールズ国王から名誉大英勲章第5位(MBE)を授与された。さらにメンバー4人がソロ歌手としても優秀な成績をおさめるなど、比類なき人気ぶりを見せている。今年でデビュー7周年を迎え、今回の再契約に至るまで、あらゆるニュースが報じられたが、ファンの念願かなって、完全体での再契約が実現した。一方で、聯合ニュースによると、メンバー個人での活動での専属契約はまだ協議中だという。

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。