BTS(防弾少年団)RM、あの有名選手をサポート! ウェンブリー公演で見せた愛情が話題に

BTS(防弾少年団)RM
BTS(防弾少年団)RM

BTS(防弾少年団)のRMが見せたある選手への優しさに、選手本人を含め、多くの人々が胸を打たれている。

BTS(防弾少年団)は、6月1日と2日にイギリスのウェンブリースタジアムにて公演した。その最初の夜のショーで、RMは前面に“SON”、後ろに“Spurs”と書かれた帽子をかぶっている。BTS(防弾少年団)が彼らの曲「Anpanman」を披露した際、RMは「私は新しいスーパーヒーロー、アンパンマンだ!」という歌詞で“SON”の文字を指し示した。

ある選手とは、韓国のサッカー選手であるソン・ヒョンミン。この日彼は、マドリードで試合をしていた。RMは、ソン・ヒョンミンへの支持をあらわすため、この帽子をかぶっていたという。

インタビューでソン・ヒョンミンは、RMの愛に溢れた応援の仕方について言及し「チームメンバーにも聞かれました。結果が残念だったことがとても申し訳ない」とコメント。

ソン・ヒョンミンは続けて「BTSはイングランドでも有名で、世界中で有名です。私も一人の小さな支持者としてBTSを応援していることを彼らが知ってくれたらいいです。BTSがこれを見るかわかりませんが、ぜひ私がBTSをたくさんサポートしていることを知らせてください。感謝しています。これからも応援します」と伝えた。

このやりとりに世界中のファンが感動。世界で活躍する者同士の熱い思いに、多くのファンが心を動かされたようだ。

(kanren2 postid=”15738,15109,14402,15931″]