Big Hitの歴史を丸わかり! BTSを生み出した天才プロデューサー「パン・シヒョク」の軌跡~[パート2]

BTSジミン、ジン、RM、BANANA GiRL

K-POP界の頂点に輝くトップアーティスト「BTS」(防弾少年団)。

2013年、「Big Hitエンターテインメント」からデビューした7人の少年たちを、6年後にビルボードで1位に輝かせたのが天才プロデューサー「パン・シヒョク」(通称パンPD)だ。

無名事務所だったBig Hitエンターテインメントにはどのような歴史があるのだろうか。深掘りしていこう。

↓まずはパート1をチェック

「今日から推しはパンPD!」400億円を稼ぐBTSを生み出した天才プロデューサー「パン・シヒョク」の軌跡~[パート1]

2019.07.11

Big Hitエンターテインメントから初めてデビューしたのは女性ソロシンガーBANANA GIRL。この「キスして」という曲はパンPDが作曲した曲だ。

その後Big Hitは、国民的歌手K.willなどを初めとする様々なアーティストのプロデュースを務める。実は、すでにパンPDはトップレベルの作曲家として業界で知られていた。

パンPDがJYPで活躍した際に作曲した曲は「GOD_君が必要だ、0%、白い風船」「パク・ジユン_私は愛に落ちたの」「Rain_Bad Man、I do」などがある。この3組は、韓国人なら誰もが知る、韓国を代表する歌手だ

▼Rain_I do(日本語バージョン)

その他に、ドラマOSTの女王「ペク・チヨン」の「Like being hit by a bullet」が大ヒットするとこの曲だけで3.3億円を稼ぎだし、パンPDの著作権の総収入は、なんと10億円以上にのぼると報道された。

Big Hitは設立から約5年後、新たな転機を迎える。

後に韓国一のアーティストになるBTSのリーダー「キム・ナムジュン(RM)」に出会ったのだ。

BTSのメンバー7人は全員が地方出身者。

まるでドラゴンボールのように集まった彼らの奇跡のストーリーは次回チェックしていこう。

なぜ映画館で? ジンの表情が昔と変化した? 感動的なポップコーンの意味まで! BTS「Lights」を徹底分析! MVに潜んだ多くの謎を画像と共にチェック![パート3]

2019.07.07

なぜ時間が止まるのか? BTS「Lights」を徹底分析! MVに潜んだ多くの謎を画像と共にチェック![パート2]

2019.07.05

BTSの日本オリジナル楽曲「Lights」を徹底分析! MVに潜んだ多くの謎を画像と共にチェック![パート1]

2019.07.04

BTS(防弾少年団)ジョングクとジミンは指の長さが違いすぎる! “同じポーズ”の写真を比較すると…?

2019.06.30

BTS(防弾少年団)ジミンの本性現る!? コワすぎる表情にリーダーRMがさすがの対応

2019.06.26

「高校時代のジミンは…」BTS(防弾少年団)ジミンの元担任の先生が暴露! デビュー前はどんな少年だった…?

2019.06.24

「オソワ、プサンは初めてでしょ?」BTS(防弾少年団)ジョングク、ジミンの母校を紹介! コチュジャン作り体験もできちゃう魅力的な施設も!

2019.06.23

BTS(防弾少年団)ジョングク、理想の女性IUも大好きなタッピングに挑戦!不器用すぎる「ASMR」が話題に…ついに苦手なモノ発見?[動画あり]

2019.06.23

BTS(防弾少年団)ジミンとVの高校時代の新たなエピソードが明らかに!「ジミナ購買に行こう!」高校のクラスメートが語る学生時代のクオズとは

2019.06.21

BTS(防弾少年団)ジミン、高校時代の恩師が語る彼の青春「歌手になることは反対だった」

2019.06.19

BTS(防弾少年団)6周年をまさかの人がお祝い! ジミンが生まれた病院がポスター掲載「この病院で生まれてくれて感謝」

2019.06.16