運命のようなプレゼントをもらい「絶対洗いたくない」と語ったBTSジョングク! 4年前の思い出の曲との“縁”に思わず鳥肌…洗濯好きの彼が洗いたくないモノとは・・・?

BTS(防弾少年団)ジョングク

BTS(防弾少年団)のジョングクが運命のようなプレゼントを受け取り、「絶対に洗えない」とその感動を露わにした。

彼は、洗濯することが好きだ。「柔軟剤の香りを嗅ぐ時が1番幸せです」(ジョングク)と語るほど洗濯が好きな彼だが、これだけはどうしても洗えないという”シャツ”があるという。

ジョングクは、家事分担で洗濯を担当しており、洗濯機を2台使いこなしているほど洗濯へのコダワリが強いことで知られている。

彼は、香りにとても敏感なため、様々な柔軟剤を“香水のように”気分によって使い分けているそうだ。特に、長年愛用しているダウニーの柔軟剤を告白したことがあるのだが、その後世界各地で売り切れになるという社会現象を巻き起こしたこともある。

一体、彼が絶対に洗えないというシャツの正体は何なのどろうか。

そのシャツとは、ずばり、1992年に制作されたアメリカ映画「天使にラブ・ソングを」の主演女優「ウーピー・ゴールドバーグ」にプレゼントされたものだ。

▼シャツを貰うジョングク(4:13〜)

BTSは2018年10月に米国の番組「BBC」に出演し、ウーピー・ゴールドバーグに対面。彼女は着用していたシャツを脱ぎはじめ、ジョングクにプレゼントした。

実はこの映画は、BTSとゆかりのあることを知っているだろうか。

2014年に放送されたBTS単独番組「アメリカンハッスルライフ」にて、彼らはロサンゼルスに旅立った。約2週間滞在し、有名HIP HOPアーティストらから様々なことを学んだ。

その中で、3つのチームに分かれるパフォーマンス対決が行われると「V、シュガ、ジョングク」チームは、その対決曲が映画「天使にラブ・ソングを2」の挿入歌「Oh! Happy Day!」であることを告げられる。

「天使にラブ・ソングを2」は、とある高校の音楽教師として勤務することになった主人公デロリスが、担当クラスのヤンチャな生徒たちを音楽の力によって更生させるというストーリーだ。

3人は、この映画の実在モデルとなった音楽教師「アイリス・スティーブンソン」と対面しレッスンを受けた。

つまり3人は、実在モデルのアイリスと対面した約4年後の2018年、今度は映画の主演を演じた「ウーピー・ゴールドバーグ」と対面したということだ。

ジョングクは、思い出の映画の主演を演じた彼女から、思わぬプレゼント(シャツ)を受け取った。

収録後の記念撮影では「これは洗えないよ。洗ったら全て流れちゃう感じがする」(ジョングク)と、その感動を露わにしたのだ。

Oh! Happy Day!

“言ったことのない言葉”までもがトレンドになってしまったBTSジョングク! BTSの育成ゲームやニュースにまで影響が! いったい何故?

2019年8月11日

ちょっと意外?『カップル並みに私服が被る』BTSシュガとジョングクが話題に! その“シンクロ率”にファンも驚き

2019年8月11日

本人も公認! デビューから7年間『ウサギにそっくり』と言い続けられるBTSジョングク! 比較写真を集めたら可愛い&面白すぎた

2019年8月5日

「お父さんは好きでも、僕は絶対に吸いませんよ」BTSジョングクはタバコが大大大っ嫌い! 当時18歳のジョングクが父親に送ったビデオメッセージの内容とは?

2019年8月4日