「PRODUCE 48」、第1回目の投票結果発表! 1位はHKT48の宮脇咲良、日本人練習生4人が上位12位内にランクイン

日韓アイドルオーディション番組「PRODUCE 48」が6月15日に放送開始。第1回目の投票結果が公開された。

「PRODUCE 48」は国籍は関係なく、12人がデビューメンバーに選抜される予定だ。そのため、第1回目の投票結果の中でも特に上位12人に関心が集まっている。

1位に輝いたのは、HKT48の宮脇咲良。彼女は放送前から可愛いと韓国でも注目を集め、「PRODUCE 48」の初パフォーマンスではセンターを務めた。トレーニングのためのクラス分けのためのレベルテストのシーンはまだ放送されていないため、まずは実力より知名度と美貌が先行したようだ。

続く2位、3位はSTARSHIP所属のアン・ユジンとチャン・ウォニョン。彼女たちはレベルテストでイギリスの人気ガールズグループ、リトル・ミックスのヒット曲「Wings」のカバーを披露し、高い評価を受けた。

4位はSKT48の松井珠理奈、5位はAFTERSCHOOLのカウンだった。松井珠理奈もレベルテストのシーンが放送されていないにもかかわらず、抜群の知名度を生かし4位にランクイン。5位のカウンは「PRODUCE 48」の初パフォーマンスで宮脇と並んでセンターを務め、初放送では「PRODUCE 48」に参加する経緯を話し涙を見せるなど見せ場を作った。

6位はチャン・ギュリ(Stone Music)、7位はチェ・イェナ(Yuehwa)、8位はイ・サアン(Stone Music)、9位はNMB48の白間美瑠、10位はチョ・ユリ(Stone Music)、11位はワン・イロン(Yuehwa)、12位はAKB48の小嶋真子がランクインした。

9位にランクインしたNMB48の白間美瑠は、Red Velvetのイェリがロールモデルだと宣言し韓国でも注目されていた。また12位にランクインしたAKB48の小嶋真子は、「PRODUCE 48」のPR動画でタヌキの着ぐるみを着て韓国語を上手に話し、注目を集めていた。

第1回目の放送では、日本の練習生に対し韓国の練習生が圧倒的な実力の差を見せつけ、日本人練習生のほとんどが最低ランクのF組にふりわけられた。しかし、視聴者からの投票の結果1位は宮脇咲良となり、上位12人のなかに韓国練習生8人、日本人練習生4人がランクインするという結果になった。必ずしも実力だけでデビューメンバーが決まるわけではないことが明らかになった。

次週の投票順位に変動があるのか、宮脇咲良は最後まで上位圏を維持しながらデビューすることが出来るのか注目だ。

「PRODUCE 48」ついにスタート! 日本のトップアイドルたちが韓国練習生との実力の差を見せつけられ次々と号泣する波乱の幕開けに

2018.06.19

「PRODUCE48」放送直前! 緊迫の予告編映像が公開! 「韓国と日本でレベルが違いすぎる」「逃げ場所がない」・・宮脇咲良が流す涙の意味とは・・?[動画あり]

2018.06.12

「PRODUCE 48」に投票できるのは韓国の視聴者のみであることが判明! その理由とは・・?

2018.06.12

AKB48と韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」のコラボ「PRODUCE48」日韓同時放送決定!BSスカパー!とMnetの両チャンネルで6/15日本語字幕付でスタート

2018.06.07

「Produce 48」ついに初パフォーマンスを披露! 「ウィンク・ガール」が大量発生?!その理由とは・・?[動画あり]

2018.05.11

「PRODUCE 48」いよいよ始動! 6月15日 Mnet にて初回放送決定! Wanna Oneのカン・ダニエル、元I.O.Iのチョン・ソミらがスペシャルゲストで登場へ

2018.05.10