「PRODUCE 101 JAPAN」意外なところで注目されている練習生3名をピックアップ! 森慎二郎・山田恭・宮里龍斗志に注目

PRODUCE 101 JAPAN
PRODUCE 101 JAPAN 練習生の宮里龍斗志

10月3日、韓国で人気のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの最新版「PRODUCE 101 JAPAN」の第2話が放送された

今回は、これまでに公開された2回の放送の中から、思わぬところで注目を浴びた3人の練習生を紹介したい。

「プチっと鍋シリーズの子」森慎二朗

まずは、第1話で注目を浴びた練習生の一人、森慎二朗を紹介したい。森は、大阪府出身の練習生。最初のレベル分け評価では関西出身の練習生5人と共に「KSIX」としてパフォーマンスを披露した。

彼が注目を浴びたのは、彼特有の可愛らしい言動だ。

PRODUCE 101 JAPAN|KILLER-SMILE+プチメン |#1 席順決め

「KSIX」の後に、セットに登場した「KILLER-SMILE」。練習生の中でも、とくにビジュアルの優れた彼らを見た森は、急に不安になったのか「関西のおばちゃんやんとか言われたらどうしよう」と、隣に座っている川西拓実に話す。「大丈夫、かっこいい」という川西の言葉を聞くと、両手で口を笑顔にするしぐさを見せた。(1:17~)

さらに、「プチメン」というグループが登場する際には、「俺プチっと鍋シリーズ、よく食う」と話して、国民プロデューサー(「PRODUCE 101 JAPAN」で練習生に投票をする視聴者)を笑わせた。(1:34~)

森特有の世界観を垣間見た国プ(国民プロデューサーの略称)の中には、「プチっと鍋シリーズの子おもしろい」と森に投票する人も見られた。

「あら可愛い」の山田恭

第1話で、話題を集めたもうひとりの練習生は山田恭だ。小さくて可愛らしい「プチメン」の登場の際に、思わず放った「あら可愛い」という言葉が、言い方のクセが強いとSNSで話題になった。

これ以降、山田は他のコンテンツでもクセの強い性格を発揮。なかなか珍しい面白キャラに多くの国プがハマっている

「はじめましてくん」宮里龍斗志

第2話で大きな注目を浴びたのは宮里龍斗志だ。彼は、この回の放送で最も爪痕を残したといっても過言ではない。

番組の中で、練習生たちは再評価テストに向けて課題曲の練習に励んだ。この再評価テストのとき、宮里は「はじめようよ」という歌詞を「はじめまして」と歌い間違える痛恨のミスを犯す。

緊張感漂うテスト中に起きたまさかの事態に、見ていた国プはびっくり。現場にいた練習生も思わず笑ってしまっている。

テストを終えた後、「初めましてって何?」と自問する宮里の姿に国プも爆笑した。

パフォーマンスのスキル以外で注目を集めたこの3人だが、番組で注目を浴びたことがきっかけとなり、すこしずつファンが増えている

最初の脱落者が明らかになる第1回の投票結果が発表されるまでは、あと10日。生き残るためには、どんな形であれ、何かしらの爪痕を残すことが大切になってくるだろう。

今はまだ得票数の少ない練習生たちも、これから自分らしさをアピールすることで、たくさんの国プを味方につけていってほしい。


PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」最初のランキング発表 ! 第1話を見てわかってきたこととは・・?

2019年10月2日
PRODUCE 101 JAPAN

韓国で一番人気 ! ?「PRODUCE 101 JAPAN」 練習生、河野純喜に注目

2019年10月1日

「PRODUCE 101 JAPAN」韓国ではどんな反応? 韓国で “注目の練習生”と紹介された5人とは?

2019年10月1日
PRODUCE 101 JAPAN

「PRODUCE 101 JAPAN」ついにスタート! 期待と緊張入り混じる波乱の幕開けに …夢のデビューに挑む練習生たちのパフォーマンス動画をチェック

2019年9月27日
PRODUCE 101 JAPAN

若くてかわいいのに実はかなりの実力者! 「PRODUCE 101 JAPAN」豆原一成の注目度が急上昇中 …もしかしてセンター候補?

2019年9月26日
KPOP monsterをフォロー!