BTS MMAで圧巻のパフォーマンスを披露! ラップから舞踊まで… 各メンバーのソロ舞台も 破格のステージ演出も要チェック

BTS
BTS

大人気グローバルグループBTS(防弾少年団)が、また新たな伝説をつくった。

11月30日、BTSは「MMA(Melon Music Award)」に出演。大迫力のステージを披露した。

BTS (방탄소년단) Intro: Persona + 상남자(Boy In Luv) + 작은 것들을 위한 시(Boy With Luv) + 소우주 + Dionysus @ 2019 MMA

今回BTSは、37分にも及ぶステージを披露。「Intro : Persona」、「Boy In Luv」、「Boy With Luv」、「Mikrokosmos」、「Dionysus」の5曲をパフォーマンスした。今回注目したいのは、各メンバーのソロステージ。迫力のあるステージから、神秘的なステージまで、メンバーそれぞれのイメージに合ったパフォーマンスを見せた。

RM – 「Intro : Persona」

今回、BTSのステージはRMのソロ曲から始まる。「Intro : Persona」はアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」に収録された曲。自分がどんなペルソナ(仮面)を持っているかについて書かれているこの楽曲は多くのファンに愛されている。

ソロステージであるにもかかわらず、大迫力のパフォーマンスを見せてくれたRM。その存在感はまさにスーパースターだ

BTS

BTS RM

V – 「No More Dream」

VはBTSのデビュー曲「No More Dream」でパフォーマンス。既存の振り付けとは異なる、セクシーなダンスで観客を魅了した。

彼もまた、大きなステージを一人で使いこなしている。圧倒的なパフォーマンスで会場全体を支配した。

BTS

BTS V

ジン – 「Danger」

白馬のモニュメントの上に立ち、登場したジン。真っ白な衣装と端正な顔立ちは、まるで王子様のようだ。

周りのダンサーたちを従えるようなダンスは迫力満点。ソロではバラード曲を披露することが多いジンだが、今回は力強いダンスパフォーマンスを見せた。

BTS

BTS ジン

ジミン – 「I NEED U」

ジミンはBTSが音楽番組で初めて1位を獲った曲、「I NEED U」でパフォーマンスを披露した。ジミンがステージに登場すると、ひと際大きな歓声が。今にも消えてしまいそうな儚さを感じさせる彼に、会場全体が息をのんだ。

BTS

BTS ジミン

シュガ – 「FIRE」

燃え盛る炎の中、登場したシュガ。座っているだけでも覇気を感じる彼の姿に、鳥肌が立った人もいるのではないだろうか。

演出でスーツが真っ赤に染まったシュガ。「プルタオルネ」という決めゼリフで会場を沸かせた。

BTS

BTS シュガ

ジョングク – 「SAVE ME」

煙の中登場したジョングクは、水しぶきを上げながら華麗なダンスを見せた。

まるで水と一体になったかのような、美しいジョングクのダンス。力強さと儚さが混在する、神秘的なステージになっている。

BTS

BTS ジョングク

J-HOPE – 「FAKE LOVE」

BTSのダンスリーダー、J-HOPEは「FAKE LOVE」を披露。

真っ青な照明の中、激しくダンスを踊るJ-HOPE。迫力がありながらも、細部まで美しい、繊細なダンスで観客を魅了した。

BTS

BTS J-HOPE

BTSがこれまで発表してきた7つの楽曲と共に、個性的なステージを見せたメンバーたち。たった1人のパフォーマンスでも、会場全体を魅了してしまう7人の姿に感動を覚えた観客も多いことだろう。

MMAを皮切りに始まった年末歌謡祭の数々。BTSが、今後さらにどのようなステージを見せてくれるのか、楽しみだ。

「BTS 入隊前の最後のパフォーマンス」!? 韓国コンビニチェーンのプロモーションにファンが激怒、不買運動も

2019年12月3日
BTSシュガ

BTS シュガ、“プロデューサー感”あふれる眼差しにキュン! Heizeのパフォーマンスを温かく見守るミンPDの姿が話題[動画あり]

2019年12月3日

BTS、史上最強のパフォーマンス終了後に異変が・・ 暗転したステージ上での姿をファンのカメラが捉えていた! 今にも倒れこみそうなほど完全燃焼したプロ根性はまさにグローバルスター[動画あり]

2019年12月3日
BTS

BTS ジンとシュガ、“あるモノ”を絶賛! 2人がニュージーランド旅行中にほめまくったモノとは・・・[動画あり]

2019年12月3日
BTS(防弾少年団)ジミン

BTS ジミンの顔が赤くなっているのはなぜ? お酒かと思いきや、意外な理由が明らかに! 見ているこっちが恥ずかしくなるような熱いメンバー愛を披露

2019年12月3日