IZ*ONE、EXIDのあの大ヒット曲はもともと別のグループのものだった! TWICEのために作られた曲も?! ヒット曲の“本来の主人公”に驚愕 [動画あり]

IZ*ONEウォニョン、TWICEモモ、Girl' Dayヘリ

大人気ガールズグループIZ*ONE、EXIDらのヒット曲が、本来は別のアーティストのために作られた楽曲であったことをご存じだろうか。

韓国のみならず、今や世界中から絶大な人気を誇っているK-POP。数あるヒット曲の中には、本来別のアーティストが歌う予定だった楽曲が数えきれないほど存在する。

「そうだったの?!」と思わず驚いてしまう、ヒット曲の本来の主人公を紹介しよう。

CLC → IZ*ONE

 

IZ*ONEのデビュー曲、『La Vie en Rose』は、本来「CLC」のアルバムに収録される予定だった。既にレコーディングも済ませていた状態だったが、IZ*ONEのデビュー曲に変更が決まったと告げられたそうだ。

金髪が印象的なビジュアルメンバー、イェリンはCLCのアルバム発表記者会見にて、記者からの質問に対しこのように答えている。

「(もともと私たちの曲だったのは)本当です。レコーディングも済ませていた曲なので、後々聞いてビックリしました。ですが、この世界ではよくあることなので少し名残惜しいですが、悲しかったりはしません。より良いオーナーを見つけたんだと思います」(イェリン)

Jessi → EXID

当時無名のガールズグループEXIDを、スターに成長させた大ヒット曲「UP&DOWN(ウィアレ)」。この曲は、韓国が誇るカリスマ女性ラッパーJessiのソロ曲だった。本来の曲名は「We Are At」だったが、発音が変化してウィアレとして生まれ変わった。音楽トーク番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」にてこの事実が明らかになった。

TWICE → Girl’s Day

 

Girl’s Day「女性大統領」の作曲家いわく、本来、この曲はTWICEのために作った楽曲なのだそうだ。TWICEが輩出されたJYPのオーディション番組「SIX TEEN」にて内部会議が行われ、この曲はTWICEのデビュー後、アルバムに収録される予定だった。しかし実際は、Girl’s Dayへと渡ったそうだ。

記者の勝手な予想だが、内部会議の時点でこの曲の歌詞が作詞されていたのだとしたら、「女性大統領」は韓国初の女性大統領だった“あの人”からインスピレーションを受けた曲であるため、多国籍グループのTWICEが歌うのは向いていないと判断されたのかもしれない。

ヒット曲の“本来の主人公”に、驚くばかりだ。

BTSに続く快挙! 「今月の少女」韓国ガールズグループ初の偉業・・世界の舞台に突然あらわれた12人組・期待のルーキーガールズグループに韓国メディアも大注目

2019年12月17日

SNS大炎上! アユクデのスタッフが女性アイドルの髪を引っ張る! 男性スタッフの横暴な態度に衝撃・・[動画あり]

2019年12月17日

TWICE ナヨン、SEVENTEENのミンギュを見て大爆笑! 華やかな授賞式で一体何が起こった・・?[動画]

2019年12月14日
SEVENTEEN

SEVENTEENジョンハンがドギョムに大激怒? ! ダイエットを一緒にしていた2人… 一体ジョンハンは何に怒っているの? 厳しすぎる彼の姿にファンからは心配の声も・・

2019年12月12日

韓国のネットユーザーが選ぶ、2019年にデビューした美しい女性アイドル3名! 「PRODUCE 48」出身のビジュアルメンバーも

2019年12月7日

2019年“健康上の理由で活動休止”を発表したK-POPアイドルまとめ! 「戻りたいのに会社の返事がない」と衝撃の事実を明かした男性アイドルも・・今年のK-POPを振り返る

2019年12月5日