2020年はボーイズグループの戦国時代!? JO1、SixTONES、Snow Manなど、大注目のグループが続々デビュー予定・・はたして激戦を制するのは・・?

日本のアイドル界に新風を吹き込むことが期待されているJO1

つい先日、韓国発のオーディション番組「PRODUCE」シリーズの日本版「PRODUCE 101 JAPAN」から、11人組の新星ボーイズグループ 「JO1(ジェイオーワン)」が誕生。来春のCDデビューを前にして、ソフトバンクとの広告契約が決まるなど、日本発のグローバル・ボーイズグループとして早くも期待を集めているが、2020年はJO1以外にも大注目の大型新人グループがデビューを控えている。

【動画】JO1結成後、はじめてメディアの前に登場したメンバーたち

 

JO1に先がけデビューをはたすのは、ジャニーズ発のボーイズグループ SixTONESSnow Man。ジャニーズアーティスト史上初めて同時デビュー(1月22日)することでも関心を集めている彼らは、ソフトバンクのライバル企業であるNTTドコモのサービス「新体感ライブ」のキャンペーンキャラクターに起用されたことが本日(12月23日)発表されたばかりだ。

SixTONES(左)、Snow Man

グループ結成以降、テレビ、雑誌、ラジオなどさまざまなメディアに登場し、ジャニーズJr.人気を牽引してきたSixTONES(2015年-)とSnow Man(2012-)。近年では、YouTubeチャンネルを開設し、それぞれの魅力を発信するなどSNSにも力を入れ始めている。また、SixTONESは来年1月よりアリーナツアーが、一方のSnow Manはアジアツアーが決定。日本のアイドル界を引っぱっていく存在であることは間違いない。

【動画】デビューMV「Imitation Rain」を視聴するSixTONES

【動画】Snow Man「D.D.」MVティーザー

 

前述以外にも、本日深夜からはエイベックスとテレビ東京による次世代オーディション番組「ヨルヤン」(※どのような形態でデビューするかは不明)の放送がスタート、また2020年2月2日(日)からはMnetにて“日韓合同グローバルアイドルグループ”のメンバーを決める「G-EGG グローバルアイドル発掘×リアル成長ストーリー」が放送予定であり、今後も大型新人グループが続々と登場しそうだ。

【動画】「ヨルヤン」告知映像

【動画】「G-EGG」記者会見映像

 

はたして、新星ボーイズグループとして一歩リードするのはどのグループなのか。そして、どのグループが日本のアイドル界のトップに立つのか、さらには世界に羽ばたいていくグループは現れるのか。日本のボーイズグループ界は“戦国時代”突入の気配を見せている。

日本発の新星ボーイズグループ JO1が韓国に入国! 空港では報道陣やファンに囲まれ、いきなりスター級の待遇を受ける[動画]

2019年12月20日
JO1川尻連、豆原一成(右)

「PRODUCE 101 JAPAN」から誕生した新生ボーイズグループ「JO1」さっそくSNS&ファンクラブが開設するもアクセスが集中しすぎサーバーエラー!? 2020年、初のファンミーティング開催も決定しすでに熱い関心を集める

2019年12月12日

「PRODUCE 101 JAPAN」来春デビューする11人のメンバーが決定! センターは現役高校生の豆原一成・・グループ名は「JO1(ジェイオーワン)」

2019年12月11日
© Y-NA ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

SUPERNOVA ユナクがプロデュース! 日本発のプロジェクト「G-EGG グローバルアイドル発掘×リアル成長ストーリー」2020年2月2日 Mnetで放送決定

2019年12月10日
G-EGGプロデューサー チョン・ユナク(SUPERNOVA)

新・日韓合同アイドル発掘プロジェクト「G-EGG」がついにお披露目! いったいどんな番組になるの? 自ら候補生を発掘してきたSUPERNOVA ユナクがその全容を明かす

2019年11月25日
KPOP monsterをフォロー!