ジコ(ZICO)、あのBTSと1位争い! 世界的スターに負けない人気を証明 ! 『Any song』ダンスがSNSでバズって X1、AB6IXなどスターたちの間で大流行中

ZICO、BTS

PC:[広告]記事タイトル下

ラッパーであり、作曲家やプロデューサーとしてマルチな才能を見せるジコ(ZICO)が、音楽チャートにおいて、BTS(防弾少年団)に負けないほど高い人気を証明した。

1月13日、ジコはデジタルシングル「Any song(아무노래)」を公開。するとネイバーミュージックなど韓国の全音源チャートで1位を独占した。

その数日後、大人気ボーイズグループのBTSが新アルバム公開に先だち『Black Swan』を公開。これにより音楽チャートが大きく変動する。ネイバーミュージックにて、10位までがBTSが過去に発表した楽曲で埋まったのだ。

しかし、「Any song」の人気は凄まじかった。順位を二位に下げるも毎時間ごとに一位を奪い合い、BTSと激しい『チャート首位争い』を繰り広げたのだ。

▼10位までBTSで独占するも・・

NAVER

ジコは、アイドルグループBlock Bのリーダーとして活躍後、自身のしたい音楽にフォーカスを当てて活動してきた。

新曲を発表するたびに音楽チャートで首位に浮上することから“音源キング”と呼ばれ、その才能を開花。性別を問わずに、多くの若者から支持を得ている。

新曲発表の前日、ジコは自身のインスタグラムに動画を投稿。実力派ガールズグループMAMAMOOの末っ子「ファサ」と共にハッシュタグ#AnysongChallengeをつけ、オリジナルダンス動画を投稿した。

中毒性のあるメロディーと、カッコイイのに簡単で真似したくなる振り付けが大反響を呼んだ。

この『Any song』チャレンジ動画は、韓国を代表する元祖女性アイドル「イ・ヒョリ」の目に留まりカバーされると更に大きな注目を集めた。まさかの反響にジコも驚きを隠せなかったようだ。

「多くの方々が『Any song』チャレンジに一緒に参加してくださり、本当にありがとうございます。14日はイ・ヒョリ先輩がSNSに動画をアップしてくださって、とても驚きました!おかげさまで、さらに多くの方々の間で話題になっているようです。今一度感謝申し上げます」(ジコ)

現在、このチャレンジ動画は動画共有アプリTik Tokやインスタグラムを中心に大ヒット中。

さらにその勢いは、他のアーティストにも飛び火。元X1メンバーやAB6IX、weki mekiメンバーも、自分たちのインスタグラムでカバー動画を投稿している。

▼X1(ハンギョル、ドヒョン)

https://www.instagram.com/p/B7cwSmzlMtp/?igshid=7urpikjsvt1d

▼AB6IX(デフィ、WOONG)

▼Weki Meki (ドヨン、ユジョン)


人気上昇中のATEEZウヨン、SEVENTEENスングァンと友達になる! メンバーとスングァンどっちを取る? 新人ながら豪華な人脈が話題に

2020年1月19日

X1 キム・ヨハン、グループ解散後早くも大きな仕事のオファー!? 元テコンドー選手が主人公のTVドラマで主演か

2020年1月14日
BTS(防弾少年団)V

BTS(防弾少年団)Vがリハーサル中「結婚してください」のメッセージを発見! Vの反応にARMYは気絶寸前

2019年6月10日

BTS(防弾少年団)のMV撮影ロケ地に行こう! あのMVは東大門で撮影されてたの?

2019年5月27日
パク・ヒョンシク / BTS(防弾少年団)V

BTS(防弾少年団)Vとパク・ヒョンシクは家族ぐるみで仲良し! お母さん同士で旅行へ!?

2019年5月21日