さすが“キング・オブ・ファンカム” BTS V、最新ファンカムの注目度がハンパない! 力強いダンスや、表現力、深みのあるボーカルでスポットライトを浴び、わずか2日間で500万ビューを突破[動画]

BTS VNEWS
BTS V

BTS(防弾少年団)の“キング・オブ・ファンカム”=V(キム・テヒョン)にフォーカスしたパフォーマンス映像が凄まじい勢いで再生回数を伸ばしている

【動画】 ‘ON’ (BTS V Fancam) l @MusicBank 200228

BTSのVは、業界で最高のパフォーマーとして高く評価されているアイドルの1人。彼の力強いダンスの動きや、表現力、そして深みのあるボーカルは、ファンだけでなく、同じK-POPアイドルたちからも多くの愛を得ている。

そんなVの卓越したパフォーマンスを存分に楽しむことができる、ファンカム(チッケム)いわゆる“1人のアイドルにフォーカスしたパフォーマンス映像”が、現在、大きな関心を得ている。

今回、話題となっているのは、放送局KBS KpopがYouTubeに公開した、音楽番組「MusicBank」(2月28日放送)で、BTSが最新曲「ON」のパフォーマンスを披露したときのVの映像だ。

Vは、頭からつま先まで、全身をつかったダイナミックなダンスを披露。また表情を通じてパフォーマンスの力強さを表現。あふれ出るカリスマ性やスター性をこれでもかと発揮し、視聴者の心を掴んだ。

すっかりVのパフォーマンスに魅了されたファンは、ネットに彼を映像を次々と投稿。またパフォーマーとしてのスキルの高さを絶賛するコメントを掲載した。

すると、彼のファンカムあみるみる拡散され、注目度が急激にアップ。なんと映像を公開してから、わずか2日間で同映像の再生回数が500万回を突破。同時に2020でもっとも視聴されたファンカム&最速で500万ビューを突破したファンカム映像となった。

BTSのファンではない人も、「彼のパフォーマンスを絶賛するコメントを見て、映像を拝見したがすっかりVのトリコになった」などと話しており、Vのパフォーマンス力の高さが改めてスポットライトを浴びている。

▼視聴者の反応
「私はARMY(BTSのファン)ではないけど、コミュニティサイトに彼のパフォーマンスについて書いてあったから観に来たけど、彼の声、踊り方、表情やジェスチャー、すべてがカッコいい」

「俳優としても活躍している理由がこのパフォーマンスを観ればわかる。表情とか、表現力とかハンパない!こんなに才能の溢れるアイドルを見たことがない」

「彼は、ビジュアル、ボーカル、ダンス、ステージでの存在感、すべてを持っている。もっとも魅力的で才能のあるアーティストだ」

「今回の曲はテヒョンの才能が最高に引き立てられる振り付けだと思う。努力が報われた」

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。