ジェジュン、自身が新型コロナウイルスに感染したというエイプリルフールジョークを投稿・・「注意喚起が目的だった」と説明

ジェジュン

韓国出身の歌手で日本でも活動を行っているキム・ジェジュンが4月1日、「新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し、現在入院している」という内容をSNSで報告。しかしその直後、エイプリルフールを利用した“注意喚起”であったことを明かし、ネット上は騒然となっている。

ジェジュンは4月1日、インスタグラムを通じ、現在世界的に流行している新型コロナウイルスに自身が感染したと発表。現在の状態についてファンに説明するとともに、これまでの自身の行動を悔いるような投稿をしていた。

【以下は最初の投稿文】

「僕は新型コロナウイルスに感染しました。
政府や周囲からの注意をすべて無視して生活していた僕の不注意でした。

個人的な行動が社会全体にどれだけ大きな影響を与えるか・・
僕のせいで感染したかもしれない人には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

僕は感染しないだろうと思って生活してきた愚かな判断のせいでこんなことになってしまいました。
いまは病院に入院しています。
たくさんの過去を回想しながら感謝と申し訳なさがぐるぐるしています。

話したいことがたくさんあります・・
たくさんの人に会いたいです・・」

この投稿を受けて、ジェジュンのインスタグラムには彼を心配するファンからのコメントが殺到。各国メディアも【ジェジュンが新型コロナウイルスに感染した】と速報で伝えた。

しかし最初の投稿から1時間ほど経った時点で、ジェジュンはキャプションを全て変更。彼は実際にはウイルスに感染していないことを明らかにした。彼は、自分が感染したと偽ることで、ファンたちの危機意識を高めたかったと説明した。

@jj_1986_jj / Instagram

ジェジュンによれば、“自分は大丈夫だろうという根拠のない過信がいかに危険か” “自分自身を守ることが自分の大切な人を守る”ということを伝えたかったのだという。

ジェジュン自身、エイプリルフールを利用し注意を促すことは、やりすぎだと自覚はしているようで、「この文によって受けるべきすべての罰を受けます。みなさんが健康であることを願っています」と投稿を締めくくっている。

また、この騒ぎを受け、ジェジュンの日本公式ファンクラブは声明を発表。「ジェジュンがコロナウィルスに感染したとの情報につきまして、感染の事実はない」と綴っている。

https://jaefans.com/

エイプリルフールを前に、日本では新型コロナウイルスにまつわるウソの流布を警戒する動きが広がっていたこともあり、ジェジュンの今回の行動には批判的な意見が多く寄せられている。


TWICE 東京ドーム公演が再延期に 「新型コロナウイルスの収束の見通し立たない状況」のため

2020年3月30日
BTS

BTS、米人気トーク番組「The Late Late show」の特番に出演決定! 世界の人気歌手とともに、新型コロナウィルス克服のためのスペシャル“在宅”ショーを披露へ

2020年3月26日
AOA ソルヒョン EXO ベクヒョン

韓国での新型コロナウィルス感染拡大を受け、広がる寄付の輪… EXOベクヒョン、AOAソルヒョンも5000万ウォンを寄付

2020年3月10日
TWICEツウィ

TWICE ツウィ、コロナウィルス拡散防止のために約450万円を寄付、称賛の声集まる中、中国ネットユーザーからはバッシングも

2020年3月2日
BTS

BTS、コロナウイルスの影響により4月のソウル公演を中止に… 残念な決定にも事務所の迅速な判断に納得… さらにファンたちの”ある素晴らしいおこない”に称賛の声殺到

2020年2月28日
KPOP monsterをフォロー!