SEVENTEEN 初の日本ドームツアー中止を発表 …「でも夢は諦めません」

SEVENTEEN
SEVENTEEN

韓国の人気ボーイズグループ SEVENTEENがドームツアーの中止を発表した。

4月8日、SEVENTEENの日本公式ツイッターは、「SEVENTEENメンバーより、CARATのみなさまへのメッセージ」とのコメントとともに一本の動画を公開した。

動画の中でSEVENTEENは「1ヶ月後のドームツアーで皆さんとお会いできることを楽しみにしていました」と13人揃って登場。

続けて「でも今は皆さんの健康が大切な時期だと思います。SEVENTEENとCARAT(ファンの総称)の夢のドームツアーを中止することになりました」と、自身初となる日本ドームツアー「SEVENTEEN 2020 JAPAN DOME TOUR <SVT>」を中止としたことを発表した。

5月より埼玉、東京、福岡、大阪で開催を予定していた本ツアー。本公演のチケットは即完売し、SEVENTEENの凄まじい人気を証明した。彼らの夢でありファンの夢でもあった本ツアーの中止は、苦渋の決断だったことが伺える。

続けてメンバー達は「でも夢は諦めません。いつかドームでCARATの皆さんと笑顔の花を咲かせるようにSEVENTEENはこれからも頑張ります」と今後の活動を誓った。

また日本公式サイトでも「SEVENTEEN史上初のドームツアーを何とか実現したく、新型コロナウイルス感染症の感染状況を注視しながら開催について協議してまいりましたが、お客様ならびにアーティスト・スタッフの安全、そして感染予防および拡散予防のため、5月開催を予定しておりました「SEVENTEEN 2020 JAPAN DOME TOUR <SVT>」は、全公演を中止いたします」と、発表。

振替公演については「公演の延期も検討いたしましたが、開催可能時期が予測困難な状況のため、今回は中止を決断いたしました」と、中止に至った背景を説明した。

最後に「CARATの皆様が心待ちにされていたことを思うと大変心苦しい状況ではありますが、皆様とSEVENTEENのメンバーが笑顔でお会いできる日が早く来ることを信じ、準備を整えてまいります」と、付け加えた。

「Road To Kingdom」ティーザーのキャプチャー

PENTAGON、ONEUS、THE BOYZら出演の「Road To Kingdom」の収録進む! SHINee、Block B、SEVENTEENなど先輩のヒット曲をアレンジして披露へ

2020年4月9日
SEVENTEEN ホシ

SEVENTEEN ホシ、10㎝の人気曲「Phonecert」をカバーし、ファンを魅了[動画あり]

2020年4月8日
IZ*ONE チェ・イェナ

IZ*ONE イェナがSEVENTEENの名曲をカバー! キレッキレのダンスに拍手喝采[動画あり]

2020年4月6日
SEVENTEEN、ツイッターのキャプチャー(右)

SEVENTEEN & NU’EST、新型コロナ注意喚起のためロゴが変化! 「人との距離を開ける」よう促すデザインにファンから称賛の声

2020年4月3日
SEVENTEEN

SEVENTEEN、最新日本シングル「舞い落ちる花びら(Fallin` Flower)」がオリコン・デイリーシングルランキングで1位獲得

2020年4月2日
KPOP monsterをフォロー!