SUPER JUNIOR- K.R.Y. カムバックと同時に高い人気を証明! 初の韓国ミニアルバムが29の国と地域で1位

SUPER JUNIORNEWS
SUPER JUNIOR

ボーイズグループSUPER JUNIORの派生ユニットSUPER JUNIOR- K.R.Y.がカムバックと同時に存在感を示した。

所属事務所のレーベルSJによると、6月8日に発売されたSUPER JUNIOR- K.R.Y.のミニアルバム「When We Were Us」がニュージーランド、台湾、ロシアほか、29の国と地域のiTunesチャートで1位を獲得した。

また、SUPER JUNIOR- K.R.Y.はアルバム発売と同時に韓国、マレーシア、シンガポール、インドネシアのTwitterでリアルタイムトレンド1位を記録し、グローバルな人気を証明したという。

SUPER JUNIOR- K.R.Y.は、SUPER JUNIORの中でも歌唱力に定評のあるキュヒョン、リョウク、イェソンの3人で構成されたバラードユニット。2006年に当時のK-POPグループとしては異例であった派生ユニットとしてデビューし、デジタル音源のリリースや、日本を含めた海外活動を活発に行ってきた。

今回のミニアルバム「When We Were Us」は、2006年の彼らのデビュー以来初となる韓国内でのフィジカルアルバム。3人3色の美しい歌声と切ないメロディで早くも人々を魅了している。

SUPER JUNIOR K.R.Y.「When We Were Us」MV

KPOP monster SNSをフォロー!
テキストのコピーはできません。