JO1を輩出した「PRODUCE 101 JAPAN」シーズン2がついに始動! JO1のメンバーから、わちゃわちゃ応援メッセージが到着し、青山テルマら豪華トレーナー陣も爆笑・・新システム導入に期待感アップ

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 で国民代表プロデューサーを務める岡村隆史と矢部浩之
「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」 で国民代表プロデューサーを務める岡村隆史と矢部浩之

人気ボーイズグループJO1が誕生した「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」がついに始動。その概要発表会見が11月3日、都内にて開催された。

「PRODUCE 101 JAPAN」は、“国民プロデューサー”と呼ばれる視聴者がデビューメンバーを投票で決める、韓国の音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「PRODUCE 101」シリーズの日本版。2019年に放送されたシーズン1の上位11名のメンバーが、新生ボーイズグループ、JO1としてデビューを果たした。

先日、公式ツイッターでの突然のオーディション番組の予告が話題となった「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。今回のテーマは、「Let Me Flyー君の想いがツバサになる一」であることが明らかとなった。

▼公式ツイッターにて「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の予告

 

この「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の国民代表プロデューサーを務めるのは、前シーズンに引き続き、お笑いコンビ「ナインティナイン」の二人。新シリーズの開始にあたって矢部浩之は「また間近でボーイズグループがスターになっていくのを傍で見ていけるのを楽しみにしております」とコメント。岡村隆史も「練習生のみなさんを全力でサポートしていきたいと思います」と、前シリーズに引き続いて、練習生たちの成長を見届けたいと語った。

記者の質問に答えるナインティナイン岡村(右下)

記者の質問に答えるナインティナイン岡村(写真中央)

さらにトレーナー陣には、アーティストの青山テルマ、ラッパーKEN THE 390、ダンスアーティストのDA PUMP KENZO、菅井秀憲、ダンスエンターティナーの仲宗根梨乃が参加。一流アーティストとして活躍中の豪華アーティストたちがトレーナーとして名を連ねた。

番組では、さまざまなメディアと連動して多角的に練習生たちの魅力を伝えるコンテンツの配信や、グローバル要素などの新しいシステムを取り入れ、デビューする練習生たちが世界に羽ばたくことができるようにサポートしていくという。各方面で活躍しているアーティストたちがトレーナー陣として参加し、より一層新シリーズへの期待が高まる。

 

トレーナーを務める青山テルマ(右)とKEN THE 390

トレーナーを務める青山テルマ(右)とKEN THE 390

トレーナーを務めるDA PUMP KENZO(右)と菅井秀憲

トレーナーを務めるDA PUMP KENZO(右)と菅井秀憲

 

さらに会見では、「PRODUCE 101 JAPAN」で101人の中からみごとデビューを掴み取り、現在人気沸騰中のJO1がコメントを届けた。

リーダーの與那城奨は「『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』が始まるということで‥」とメンバーに新シリーズ開始の感想を聞くと、川西拓海は「すごく懐かしく感じますね。今からドキドキです」と回答。

河野純喜も「ちょうど1年前はコンセプト評価で踊っていたんじゃないのかなと思います。ホンマに、このオーディションに参加して人生が540度変わりましたよ!」と小ボケをはさむと、メンバーから「180度でいいよ!」とツッコまれてしまう、といういつものJO1らしい、和気あいあいとしたやり取りで締めくくった。

そして最後に、自分たちが誕生した『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』に多くの人々の参加を呼び掛けた。

今回、オーディションの応募資格があるのは、2020年12月6日時点で義務教育を終了している満15歳以上から27歳以下の男性。日本在住で、応募時点で他のプロダクションに所属・契約していない人が対象となる。

受付期間は、11月4日(水)00:00~12月6日23:59:59までとなっており、応募フォームにて受け付けている。応募はパソコン・スマートフォンから可能だ。1次面接はZOOMによるオンライン審査、2次審査は会場審査となっており、合格者101人がオーディション番組に出演することができ、デビューを懸けてさまざまなミッションに挑む。

前回よりグレードアップした新システム導入や豪華トレーナー陣による指導によって幕を開けた『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。今後、どんな練習生たちが個性を発揮し、国民プロデューサーの心をわしづかみにするのか期待が高まる。

 

オーディション応募要項

応募資格

  • 2020年12月6日時点で義務教育を修了している満15歳以上〜27歳以下の男性
  • ボーカル、ラップ、ダンス経験者歓迎!未経験者OK!
  • 日本在住の方
  • 応募時点で他のプロダクションに所属契約(専属育成問わず)していない方
  • オーディション選程より、WEB、テレビ番組、他メディアに出演可能な方
  • オーディション合格後、2021年2月〜6月頃に行われる全てのトレーニング合宿収録(日本国内)に参加可能な方
  • 未成年者は親権者の同意が必要となります。

応募期間・方法

受付期間: 2020年11月4日(水)00:00〜2020年12月6日(日)23:59:59まで
パソコン・スマートフォンから応募可能。
○応募フォーム:produce101.jp

選考方法

審査の流れ

書類動画審査(動画・写真選考)

通過した方のみにメールまたは電話にてご連絡いたします。
※パソコン・スマートフォンからご応募ください。
○審査結果:12月15日(火)までに合格者のみにご案内いたします。

1次審査(オンライン審査)

1次審査は、ZOOMを使用したオンライン面接での審査となります。
審査内容:自己紹介、個別面接、ポーカル・ダンス・ラップ等の実演(バフォーマンス)
※ポーカル、ダンス、ラップ等の実演の際はアカベラ、または楽曲が必要な場合は各自ご準備ください。
開催日程:12月19日(土)〜12月27日(日)
※上記期間のいずれか1日となります。(時間未定)詳細については、通過者のみにメールまたは電話にてご連絡いたします。
○審査結果:12月29日(火)までに合格者のみにご案内いたします。

2次審査(会場審査)

審査内容:個別面接、ボーカル、ダンス、ラップ等の実演(課題バフォーマンス有)
審査日時:2021年1月8日(金)1月9日(土)1月10日(日)
※審査は上記3日間にて、いずれか1日、都内にて実施予定となります。(時間未定)
※日程、期間、内容が変更する場合がございます。
※遠方からご参加の場合、2次審査会場までの交通費・宿泊費は一部負担いたします。
○審査結果:合格者のみにご案内いたします。

合格者101人がオーディション番組出演へ

合格者がさまざまなミッションに参加しながらサバイバルオーディション番組として進行します。選考は、“国民プロデューサー “と呼ばれる視聴者による国民投票で最終的に勝ち残ったメンバー11人がJO1の弟グループとしてデビューします。


菅井秀憲、KEN THE 390、青山テルマ、DA PUMP KENZO、ナインティナイン

SHINee・少女時代の振付師がトレーナーとして登場! 『PRODUCE 101 JAPAN season2』開催決定! 個性豊かなトレーナー陣に注目…

2020年11月3日
「VMAJ 2020」

NiziU 、JO1 も出演決定! MVの祭典「MTV VMAJ 2020」各部門の受賞アーティストが出演するスペシャルイベント「MTV VMAJ 2020 -THE LIVE-」が配信決定

2020年10月30日
JO1

JO1、アメリカの先住民の遊び「ベンチリーチ」に挑戦! ダンスで鍛えた持ち前の身体能力は通用するか? 1杯なんと7000円の高級コーヒーの目利きにもチャレンジ

2020年10月23日
JO1

JO1、 日本から世界を魅了! ファンからの直筆メッセージが描かれた舞台で感謝を伝える・・・ 新曲「OH-EH-OH」から「無限大(INFINITY)」まで多様なステージを披露

2020年10月21日
JO1

JO1、いつの間にこんなに上手になったの?! 『OH-EH-OH』 MV再生回数500万回達成を記念してシンクロダンスを披露

2020年10月14日
KPOP monsterをフォロー!